3番目の孫が来ましたよ

6月13日に生まれた 3番目の孫が来ました 
小さいですね~ こんなに小さかったかな 3000gより少し軽いそうです

しかし、鳴き声は一人前です(笑)
IMG_20220622_192648866.jpg

どんな女の子になるのかな~
先が楽しみですね~

BANMDIT1200 ソレノイドバルブの並列接続・・・

BANDIT1200で PWM仕様のクローズドループ制御で 
冬場など ソレノイドバルブの流量が足らないため 暖気中のアイドリング回転数が上がりません
暖気が進んでくれば 問題は無いのですが・・・ 
これの対策として ソレノイドバルブを2個並列に接続して流量を増やそうと 企んでいます

少し前から準備を進めてきました
その記事は
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2981.html
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2984.html

今回は 車両に取り付けます
機械加工したものは スロットルのISCVの吸い込み用のホースに取り付けます
ISCVは ソレノイドバルブ2個が90%くらい空いたところで 2500rpmに調整しました
ISCVをもっと開ければ 3500rpmくらいまで上がります

今回は ホースや ワンタッチの継ぎ手などの内径にもこだわりました
以前はニップルの内径が細く この場所でも流量が絞られていましたので・・・
IMG_20220622_110056231.jpg

そして 当初装着した ソレノイドバルブとアンプです
アンプは 上に押し込んで終わりです・・・(笑)
IMG_20220622_125735645.jpg

もう一つのソレノイドバルブは 左側の同じところです
ホースや配線など脱着しやすいので ここに決めました
なんたってテスト車両ですからね~ いつもいじりますので、見た目より作業性を優先します!
IMG_20220622_145616432_HDR.jpg

ワイヤーハーネスを製作したり 他にも細かな作業が有りましたので
本日は時間切れで完全にセッティングを終わらせることができませんでした・・・
いったん クローズドループは中止して PWM仕様のオープンループ(ウォームアップのみ作動)
このような仕様で 今日は終了しました

走れるか 試運転して・・・
IMG_20220622_145623104_HDR.jpg

普通に走れますので 今度時間が取れた時に 
クローズドループ用のセッティングを行います!

XJR1300のEMS仕様 大気圧補正の追加 

XJR1300のEMS仕様が入庫しました
先日、アイドリング回転数制御を オープンループからクローズドループに変更しまして
その時 今まで大気圧補正に使用していた MAPセンサーを
エンジンのマニホールド負圧センサーとしてエンジン負荷の検出に使用してしまいました
そのため 今回、予備のMAPセンサーを大気圧センサーとして追加します

以前は、大気圧補正を使用していましたから 大気圧を検出するセンサーを追加するだけです

IMG_20220621_150003752.jpg

まずは EMSのポートへMAPセンサーを接続する配線を入れなければなりません
分解して 配線を追加して組付けて完了です
ついでに 今回の資料作りに必要なメモを取ります

IMG_20220621_125734349_HDR.jpg

MAPセンサーを取り付けます
小さなセンサーですから 簡単に取り付けできます
それより 結線作業の方が大変ですね!

IMG_20220621_143645122.jpg

右下の黄色の丸の中のセンサーがマニホールド負圧センサーです
青いシリコンホースがマニホールドまで伸びています
左上の黄色の中が 大気圧センサーとして使用している MAPセンサーです
これは 大気圧を拾いますので どこにもホースは接続しません

さて、結線と装着は終わりました セッティングソフトの方で 気圧補正を行う設定を行います
ここで センサーのキャリブレーションを行います
センサー特性を調べないとね~
具体的に どれぐらいの大気圧の時 何V出力するセンサーか
これが分からなければ 大気圧が分かりません 
センサーによって 特性は変わります 使用したセンサーのデーターシートが有れば良いのですが
自動車やバイクメーカーはほとんど出してくれません

そのため 計測します
現在の気圧は ネットで調べれば出てきますので この値を使用します
調べたら 100.57kpaで この時のセンサー出力電圧は 3.599V

IMG_20220621_151351723.jpg

MAPセンサーの出力特性は 一般的に直線的に出力されますので もう1点分かれば計算できます
なるべく、離れていた方が誤差が少なくなるので・・・
エアコンのガスチャージに使用する 真空ポンプで較正します
真空度が問題になりますが これ以外良い方法が浮かびませんので・・・
それにエンジンが エンジンブレーキ時でも真空状態になるとは思えません
ここまで負圧にならないと言うことで 限りなく離れたところでサンプリングします
真空ポンプをセットして・・・

IMG_20220621_151416047.jpg

0kpaの時、センサー出力は 0.650Vで 先ほどの100.57kpaの時の3.599V
この2点のデーターを使用して 計算します
EMSの設定入力は 0Vの時と5.0Vの時の圧力値を入力するようになっていますので
EXCELで計算させ 値を入力すればOKです 

おまけの機能として 一ひねりしておきました
IMG_20220621_160642827.jpg

大気圧用MAPセンサーの代わりに 黄色の中の可変抵抗の配線に刺し替えれば・・・
ダイヤルを回すことで 手動で大気圧をごまかせることになります
当然、燃調が変更できますね!
気圧補正ですから マイナス側(薄くする側)へになりますが
設定次第では プラス方向へも可能です

一ひねりすると こんなこともできますよ・・・(笑)

メーター・・・

メーターが届きました スピードメーターが動かないとのことです
当社のEMSを装着させていただいた車両でして 
その時にタコメーターの調整なども行いましたので 当社で点検することにしました

見てみると・・・ これはダメですね 焼けています

281929778_387225743384021_3017303560031436612_n.jpg

このように報告すると 他のメーターが届きまして 
依然行ったタコメーター調整などを行うことになりました

作業の合間にテストしまして・・・
タコメーターが動きません?
以前使用していたタコメーターをテストすると このように動きます・・・
IMG_20220620_144354122.jpg

と言うことはテスターが悪いわけでは無いようです
もう、少し調べましたが 届いたメーターがおかしいと判断しました

今度は スピードメーターのテストです
焼けたメーターは何ともなりませんので 新しく届いたメーターの詳細を調べます
テスト中に壊したら大変ですからね 慎重に資料を探します
幸いにも この車はPDF形式の整備書が有りますので その中から探しますが・・・
新しく届いたメーターは USA仕様でして 資料を探すのにとっても苦労しました
このころの車は 今時の車と回路構成が違います
メーターケーブル仕様と 電気式のメーターが混在していた時代ですから余計に厄介です
近い仕様の資料を見つけて パルス作り送ります

動きましたよ! マイルメーターで内側にkm/h表示も有ります
JIS規格より計算して 100km/hは70.77Hzでからね
MSAのシミュレーターでパルスを作り ほらね!

IMG_20220620_143339194.jpg

全体の風景はこんな感じです
IMG_20220620_143348839.jpg

このような作業は 順調にいけばよいのですがいつも何かが起こり
思いの外時間を取れれますからね~
タコメーターの調整はできませんでしたが 一応、作業は終了しました

今回は 当社で調整したメーターでしたので作業しましたが
当社は メーターの修理や調整が本業ではありません
このよう作業を 仕事としてお受けすることは有りませんので よろしくお願いします 

TRUSTのサブコン eマネージアルティメイト 2台目 その2

今日は朝一番で 業者様よりLSDの組み込みの依頼です

IMG_20220619_121554176.jpg
今月これで 6台目です ビックリですよ! まだ、今月2台残っていますし
7月も 3台ご予約いただいていますし・・・ まだ増えるそうです!
 
そして、今日のメインイベントです 
昨日に 続いてTRUSTのサブコンと格闘します
TRUST アルティメイトでこんなに苦労した覚えは有りません
サブコンですから 結線に間違えなければ そのままでエンジンは始動するんですが・・・

そんなことで まずは初心に帰って 全部配線を点検します
一か所 スロットルセンサーの配線が 
アクセル開度センサーと スロットル開度センサーを間違えておりました
これが原因で始動できないわけではありません・・・
結局、オシロスコープを接続して 点火の入力と出力が有るかとか?
サブコンの入出力をチェックしました エアーフローも問題ありません

原因は インジェクターの入力は有りますが 出力が有りません
これでは インジェクターから燃料は噴射しませんので 始動できませんね?

TRUST アルティメイトの場合は
インジェクター用の専用アース回路が有りまして おそらくこれが原因だと思われます
試しに その配線をクリップでアースに接続すると エンジンは始動しました!
原因はこれです

純正ECUのインジェクターアースへ接続したつもりでしたが 間違えたようです
修正して完成しました

IMG_20220619_144458496.jpg

一通り点検して、試運転を行ってデーターロガーでログを取って 正常作動を確認しました
後がガソリンをハイオクにして ひとまず点火時期の変更ですね
過給機付きは 過給圧の変更で燃調をいじりますが 
今時の過給機無しの車両は 燃調をいじってもさほど変化しません
点火時期をいじる方が 変化が出ますので・・・
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR