朝の散歩・・・

今が一番寒いときですね~ 息が真っ白です
この寒いときでも天気が良ければ 散歩しています
朝、7:30~8:30まで位です 距離にして5.5km位で6000~7000歩で 朝の日課となっています

今日は いつもの方向ではなく 別の方向へ出かけました

IMG_20210115_082933143_HDR.jpg

ここは石刀神社で 春のお祭りには山車が出るんです
IMG_20210115_082857820_HDR.jpg

散歩の場所が お寺や神社が多いですが・・・
信仰深いわけではありません 雰囲気が好きとでも言いましょうか
街中より 静かで落ち着いたところが好きなんです
そんなわけで お祭りのときは避けて通ります(笑)

BANDIT1200 ピックアップ交換

以前から気になっていた BANDIT1200のピックアップを交換します

配線が硬化して 被覆が割れて内部の銅線が見えていますし 
ピックアップコイルの下のマグネットも割れています
約20年前の配線で クランクケース内で温度上昇やオイルもかかり 配線色もほとんど分かりません
一応、動いてはいますが 予防措置として交換します

新品は配線も柔らかいです
私の場合は この配線は途中で切断して ノイズに強いシールド線に交換します
下の写真は 切断した配線と、途中シールド線でつないで製作した配線です

CIMG3270.jpg

組み込みは整備書の通りでOKです
CIMG3273.jpg

エンジンを始動して 作動確認を行います
オシロを接続して確認したり PCのセッティング画面で異常が無いか確認します
CIMG3275.jpg

もちろん試運転に出かけますよ
元々、異常が無い状態で 予防処置として交換しましたので 走りは変わりません
IMG_20210119_140714378_HDR.jpg

これでピックアップは安心です!
ついでに アクセルワイヤーやチェーンの給油も行いましたよ
もちろんセローもね!

ヘッドライトリレーの部材が入荷しました

フィアット500 ツインエアー用、マイコン仕様のヘッドライトリレーの部材が入荷しましので 早速、作業再開です

CIMG3231.jpg

ケースに組み込んで 完全に収める前に全品テストしますが 車は有りません・・・
初回製作時に 車両側がどのような信号なのかな分かっていますので 信号を作ります
必要な信号はと言うと・・・
ハロゲンバルブを駆動する PWM信号ですね
それと エンジンの回転信号ですが この信号はイグニッションコイルの点火信号を使用します

まず、PWM信号は 当社のMSAをテストするシミュレーターを使用します
PWM周期にMSAシミュレーターの周期を合わせれば 近い信号は作れます
確か、製作時もこの方法で作りましたので 大丈夫ですよ!
イグニッションコイルの点火信号は ツインエアー用MSAのシミュレターを使用します

セットすると このような状況になります
CIMG3230.jpg

テスト環境は すべて自作ですね~
最初はあり合わせで 私、専用として使用しますが 使用頻度が増えてくると・・・
ケース加工中に傷が入ったケースなどに入れて、使いやすいように作り直します
無いものは作ります! 私の方針ですから・・・

CIMG3237.jpg
シミュレーターでテストして この後、防振防水のためにシリコンで埋めて完成です

LSDの組付けです

業者さんからの依頼で LSDの組み込みです

純正のオープンデフをばらして 社外品のLSDに組付けます
この時期、一番つらいのがパーツ洗浄です
組み込むパーツの異常の有無を確認してから組付けますが 汚れていては確認もできません
そのために パーツ洗浄を行います これが基本中の基本です
当社は 洗い油(灯油)をポンプで循環する洗浄台で行います
油は油で洗わないと落ちませんから・・・
CIMG3254.jpg

その後、パーツクリーナーで脱脂します
この作業がとっても冷たいんですよ、 灯油も揮発性が有りますし 
パーツクリーナーはもっと揮発性が高いです 手が冷たいより痛いに変わりますから・・・
一通り、洗浄が終わると手を洗います 水道水がとっても暖かく感じます(笑)
この時期、出来るだけ避けたい作業ですが 基本ですから 我慢して洗浄します

分解したリングギヤーをLSDに組み込み、指定トルクで締めます
リングギヤーは 温度を上げないと 嵌めあいがきつくて入りませんよ
CIMG3247.jpg

バックラッシュの調整です
トヨタは 調整用の大きなねじでサイドベアリングを押していますので これを回して調整します
CIMG3249.jpg

その後、歯当たりを確認して完成です
CIMG3251.jpg

いつも思うのですが・・・
バックラッシュ調整用のナットは最後、ロックプレートで動かないようにしますので
ロックプレートが取り付けれる位置でしか ナットが固定できません
この中間地点で止めれたら きっちり狙った値にセットできるのですが・・・
確か、AE86の時代はこのようなロックプレートが有ったと思いますが 今は無いそうです
無くても規定値には入りますので OKなんでしょうね~

赤色レーザー・・・

電子部品を仕入れる時のついでに・・・
私の好奇心から 赤色ドットレーザーモジュールを買ってみました
最近は ずいぶん安く手に入りますね~ これで¥600位ですから 壊しても諦めが付きます(笑)
CIMG3233.jpg

直径は8mm 10mくらいは大丈夫そうです
レーザーポインターなら十分使えますね~
CIMG3234.jpg
 
少しピントが甘いようですから 調整します
面白そうですから購入しましたが 何に使いましょうか
直線で飛びますから 定規の代わり?
最近、建築関連は 墨出しや水準にラインレーザーを使うようですし・・・
これから考えますか? 
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR