BIMOTA EMS仕様の製作 その1

BIMOTAは 下調べもほぼ終了しましたので 本格的に製作に掛かっています

今回は2012年のインジェクション仕様のバイクです
装着されていた社外フルコンは 純正ECUのカプラー付近で配線を切断して
そこでコネクターを接続して 純正のワイヤーハーネスを使用していました
足らない分は 配線を追加する この方式でも問題は無いと思いますが
トラブルが出た場合 点検や修理が面倒になります
また 車両側の電装品の影響も受ける可能性がありますし
2012年と言えば 製造から12年経過していますので 
配線も酸化や配線保護材の硬化なども有ります

私の場合は 
レイアウトも考え 各センサーなどに接続するカプラーの入手も考えなければなりませんが
EMS関連は専用ハーネスを製作します

DSC00813640.jpg

純正配線との接続は キーON信号、タコメーター駆動信号、ヘッドライトリレー駆動信号
この3本とバッテリーのプラスとマイナス端子です
もちろん各センサーへの接続は有ります
メインリレー、フューエルポンプリレーも新たに新設します
空燃比計もEMSハーネスに入れます
ほとんど新たに製作しますから トラブルシューティングもしやすいです

DSC00816640.jpg

間違えないように 必要な配線を切り出して入線していきます
また、センサー系は入力です パワー系は出力になります これは分けて入線します

DSC00817640.jpg
 
このようにできるだけノイズなどの影響を受けないように製作していきます

tag : フルコンEMSエンジンマネージメントシステムインジェクションBIMOTA

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR