EMS仕様のXJR1300がレッカー入庫・・・その1

当社でフューエルインジェクション仕様にした XJR1300がレッカー入庫しました

連絡が有ったとき 何かインジェクション関連に不具合でも・・・ こんなことを考えます
連絡では走行中に停止して スターターモーターも回らない、ホーンもならないとのことです
キーをOFFからONにしたとき 2~3秒インジェクション用の燃料ポンプが作動しますが これも回らない・・・
この状況で バッテリー上がりを想像しました
バッテリーを買って帰ろうか? こんな話も出ましたが 
ツーリング中のバッテリー上がりですから 充電不良の可能性が高いです
充電していなければ 燃料ポンプの電力消費で バッテリーの電気を使い果たして
また、途中で止まる可能性も十分考えられます
そんなことで レッカーで入庫することになりました

入庫して真っ先に バッテリー電圧を計測です
これではスターターも回りませんね・・・
キーをOFFからONにして 燃料ポンプは回りません 
正確にはポンプリレーは この電圧でも作動はして燃料ポンプは回ろうとはしています
このようなことから インジェクション関連は異常なしと思われます

IMG_20230625_170720904640.jpg

バッテリーは年末に交換しているとのことで 予想通り充電不良のようです
4時間ほどバッテリーを充電して 始動前に車両をチェックします
キーOFFでの待機電流を計測しましたが 問題ありません
エンジンを始動です 簡単にかかります 他は異常無いようです
ここからじっくり調べます
XJR1300は オルタネーターに簡単にアクセスできますね~

IMG_20230626_150000282640.jpg

オシロのプローブをセットして 電圧測定用にテスターも
まず、エンジン停止状態で キーもOFFです

IMG_20230626_150152557640.jpg

充電完了していますから これぐらいでしょうね・・・

さてエンジンを始動します

IMG_20230626_150215109640.jpg

電圧が12.15・・・
やっぱり充電回路がおかしいですね~
整備書ではステーターコイルの抵抗値を計測するようになっていますので計測しましたが 範囲内です
ローターコイルの抵抗値は未計測ですが ローター交換となると価格もね~・・・
整備書の検査項目はこれだけ・・・
ボルテージレギュレーターの部品設定は有りますが これの点検方法は掲載無し・・・
オシロで波形を見ると ステーターコイルとレクチファイヤーは大丈夫そうです
ただ充電電圧が低い・・・ レギュレーターもしくはローターが怪しいのですが? 
ローターとレギュレターが不良だったら新品ASSY交換の方が間違いないし・・・

XJR1300は充電コイルがエンジンに組み込まれているような方式ではなく 
別にオルタネーターとして取り付けられている方式で
構造から ローターコイルをレギュレターで制御して充電電圧を決めているようでな方式ですね

お客さんと相談して修理方法を決めます

tag : フルコンEMSエンジンマネージメントシステムインジェクション充放電

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR