4型ハイエースに V-UP16とMSAの取り付けです

今日は 4型のハイエースに当社のオリジナル商品、V-UP16とMSAの取り付けです

V-UP16は イグニッションコイルの供給電圧を 16Vまで昇圧して火花を強くします
MSAは マルチスパークアンプの略で 通常、1回火花を飛ばして混合気に点火しますが
3800RPMを境に 低回転側では5回 高回転側では2回火花を飛ばして 少しでも着火ミスや失火を防ぎます

CIMG3363.jpg

ハイエースへのV-UP16の取り付けは 配線を1本カットして ギボシのオスメスを圧着して
ボディー側にV-UP16の入力を コイル側に出力を アースは確実にボディーへ
コイル1個ずつ結線をしなくても 1か所で結線は可能ですので比較的簡単に施工できます
ただ、確実に結線してくださいね 施工不良とかで 接触が悪かったりすると
エンジンが停止して 大変危険ですから!
3型までは 助手席のダッシュ板下の集中カプラーにコイル電源が有ります
4型以降は 下回りのラジエター後ろに集中カプラーに有ります

CIMG3355.jpg

このように 16V出力しています!

CIMG3352.jpg

今度はMSAです
ハイエースの場合は 運転席下にECUが有ります
このECU付近で 点火信号1~4番まで 4本を途中でカットして 
点火信号をMSAに入れて 信号を加工してコイルに送ります
200系ハイエースはすべてECUはここにあります

CIMG3362.jpg

結線後、オシロスコープで作動を確認しています

CIMG3359.jpg

確実に 5回点火していますよ!

ハイエースへのV-UP16、MSA適合は 200系ハイエースガソリンすべてに適合します
ハイエース専門店ユーアイビークルさんで ハイエース専用品として取り扱い頂いております
http://www.ui-vehicle.com/

今回 取り付けしたハイエースは レデューサーでおなじみのマエカワエンジニアリングさんの車で
私には もってこいの試作品が付いていました 写真を取ればよかったのですが忘れました・・・
ハンドル下の ステアリングシャフトの左側にブレーキペダルが付いていました!

私の場合 免許を取って自動車デーラーのメカニックとして働いていたころから
AT車のブレーキは 左足で踏んでいます 
いちいち踏み変えなくても 踏めますので ず~~~と左足ブレーキです
今までハイエースは不可能でした 
私がハイエースに乗っていたら 必ず必要なパーツですね!
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR