セローのクランクケース強制減圧・・・ その6

セローのクランクケース強制減圧の効果は十分発揮しています 
前回の記事(その5)で おしまいにしようと思いましたが もう一工夫しましたので記事にしました
さらに 減圧効果を高めたり 安定的に作動させようと思いまして AISバルブを再加工しました

AISバルブを分解して 減圧を制御する内部のバルブを取り外して
常時、最大の減圧を発揮するようにしました 外した部品がこちらです
CIMG2004.jpg

早速、試運転に出かけまして データーロガーでログを取ってきました
CIMG2006.jpg

今回の加工を行たことで 約5Kpa位、負圧が増えました
たった5Kpaですが この5Kpaは大きいですね~ 
長時間のアイドリングでは 90Kpaくらいですが 走行中は87Kpa以下を維持しています
エンジンブレーキが長くなると 70Kpa付近まで減圧されます
乗り味も さらにマイルドになた感じです

セローのクランクケースの強制減圧は ここで終了とします
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR