FC2ブログ

電源リレーキットの製作です

当社のV-UP16のオプションパーツで 古いバイク用に設定しています
古い車両になると 配線や端子の酸化、接触不良など トラブルまではいかないにせよ
電気の通り道の抵抗が増えたりして 電力の伝達効率が下がります
アースを追加したらヘッドライトが明るくなったとか スターターモーターも回り方が速くなったとか? 
こんなこともありますからね!
電源リレーキットは
元の電源をリレーのトリガーのみに使用して バッテリーのプラスから 
効率よくイグニッションコイルに電力を供給するものです
簡単に自作できますから 自作された方も多いと思いますし 
いろんなメーカーからも 発売されているとお聞きしています

当社の電源リレーキットです
CIMG1162.jpg

V-UIP16のオプションパーツとして設定しています V-UP16もそれなりの大きさになりますので
リレーキットは できるだけ小さく作っています リレーも国産できるだけ小さいものを使用して
リレーはカプラーを使用せずに直接配線を半田付けしています これでずいぶん小さくできます
その代わり すべて手作りで 見た目も決して綺麗とはいいがたいです
しかし、機能は十分果たします! 
製作途中の写真です
CIMG1151.jpg

今回は お願いとでも言いますか 注意事項とでも言いますか・・・
当社の電源リレーキットは V-UP16を通して イグニッションコイルを駆動できる電力で設定しています
キットに使用しているヒューズは 発売初期は10A、現在は15Aを標準で入れています
これ以上大きなヒューズを入れて使用することはできません 電圧は12Vです 24Vでは使用できません
あくまで V-UP16のオプションパーツですので 他の目的に使用しないでください

どうしても使用される場合は ヒューズ容量の半分以下の電流値で使用してください
ヒューズは万が一のために入れているだけで 容量いっぱいまで使用できるものではありません
よろしくお願いします
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR