FC2ブログ

外気温20度のコールドスタート動画

昨夜、バイクの4CH_MSAの基板設計や
それに伴うプログラム変更をしていまして
頭がさえて なかなか寝付けず・・・
結局、寝たのはAM4:00ごろでした

この暖かさで 今頃、睡魔と闘っております!

ところで
インジェクション仕様の温度補正ですが
補正の基準=補正をしない(補正率1.0)を何度に設定するか・・・
どこでも良いのですが 一番あわせやすい温度にします
水冷エンジンの場合は水温で おおよそ90度付近を基準とします
常時水温はこれぐらいですからね
この温度を基準にすることは 当然ですね
これより 低ければ増量して、高ければ減量します

外気温(吸入温度)はというと
おおよそ20~25度を補正の基準 補正率1.0とします
ちょうど、今くらいの季節です

先日、バイクで出かけたときも ちょうど20度くらいでしたから
ログだけは取ってきました
私の場合も 20度で補正率1.0としていますから
セッティングの基本温度とでも言いましょうか・・・
この季節に 吸入温補正1.0として燃調を合わせて
これを基準に吸入温度補正を算出していきます

補正率ですからね、ログだけあれば 大まかには計算で出せますから
その、確認の意味もありますよ!

さて、前置きが長くなりましたが
上記のような理由で この季節のコールドスタートを基本に考えます
1445152902.jpg

エンジン温度、吸気温度は 20付近です
この状態で 始動性、暖気中の燃調や エンジンの吹き上がりなどを
チェックしていきます
春ごろにもチェックしましたが 
そのときとは燃料マップが違いますから 再確認です

いつも出かけるときには エンジンを始動して
エンジン音を聞きながら 出かける準備をしますから 
じっくり見ていません ほったかしで勝手に暖気しているし!

セルのみで始動!
その後、止まることもなく暖気します
現在の設定は エンジン温度65度まで暖気中としています
この間、アイドリングはやや高めに設定、燃料補正も多くして
設定温度まで徐々に補正を下げてきます
すべて、ECU任せです 簡単に言うと自動でやってくれます!

始動してカラ吹かししていますが この状態であれば
始動後すぐにでも走行可能な状態でね
もう少し外気温が下がれば エンジン温度で20度まで位は暖気しますよ

ついでに そこらを走ってきました
1445152991.jpg

いつもは10.1インチのノートパソコンの画面で醜いので
今回は デスクトップPCで確認しました
見やすくて良いですね~ 老眼には・・・(笑)
セッティングはOKです 走りも問題ありません!

最近、マップなどいじっていませんが これなら大丈夫です
1年中、メンテナンスフリーでいけそうな予感ですよ!
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR