エンジンのクランク角センサー

BIMOTAのエンジンのクランク角センサーの調査を行っています

ジェネレーターカバーを開けて見てみると・・・
やっと理解できました

DSC00615640.jpg

タイミングレイシャフト駆動用ギヤの歯がパルスローターの役目をしています
そして歯2枚分検出しないように製作してあります
ピックアップは 交流出力の一般的なもので これでおおよその波形は想像できます
後は、タイミングですね~ クランクの角度に対する 波形の位置関係ですが
これは クランクシャフトを回して調べます

エンジンと一緒に 他にもいろいろ持ってきていただきました

DSC00618640.jpg

スロットルやワイヤーハーネスなどです
これらはカプラーを調べるのに 丁度良いですね~

tag : フルコンEMSエンジンマネージメントシステム

ハイエースの3点セット V-UP16、MSA、REDUCER

先日、ハイエースにV-UP16、MSAとレデューサーの3点セットを装着させていただきました
このお客さんより うれしい連絡を頂きました

ハイエース専門店のユーアイビークルさんから 2000ccガソリン車で 
「ガソリンメーター半分で300km走れる」と 聞いていましたので
お客さんにも このように伝えていました
お客さんも半信半疑だったようですが・・・
 
半分で310km走れましたと 連絡がありました
高速道路のみなら350kmくらい走れそうとも・・・
ところで 装着前はどれぐらい走れたんですか?
満タンで400kmほどで空っぽ、だそうです 

この数字には 驚きました・・・
キャンプに出掛けたのことでしたので 積載重量は少ないと思いますが
こんなに伸びるとは・・・ 

写真はMSAの結線作業が完了したところで ノーマル復帰カプラーでエンジン始動確認中です
IMG_20240127_124714747640.jpg

このガソリンが高い時期ですから 十分、元も取れそうです
ハイエースには お勧めですよ!

tag : MSAマルチスパークアンプVUP16レデューサー

BIMOTAにEMS装着のお問合せ

YSDが本格的に始動した今年の初めに BIMOTAへEMSが装着できませんか?
こんなお問合せを頂きました

お客さんは 九州にお住まいの方・・・
出張で東海地方に来ているとのことで 新年早々YSDにお越しいただきました
私にとって BIMOTAは未知の車両で いろいろとお聞きしまして
エンジンは DUCATI製を搭載しているとのことですが 
制御はDUCATIとも 少し違うみたいです
過去にDUCATIは996にEMSを装着しましたが この車両とも制御は全く違うようです

近くにお住まいなら 一寸、バイク見せて・・・
こんなことも可能ですが さすがに九州ではね~
いろいろお話をさせていただき 熱い思いもお聞かせいただきました

年式が2012年と新しいので 制約も出てきます
現車は ステッピングモーター方式のアイドリング制御ですが
EMSでは この方法は難しいです PWM方式に変更しなければなりません
他にも 何か制約出てくるかも

そんなことで クランク角センサー関連の検証が必要と
整備書で一通り制御方法やレイアウトなどを見てみたいとの こちらの要望をお聞きいただき 
エンジン単体と整備書などの資料を持ってきていただきました

IMG_20240127_162024927640.jpg

少し時間を頂き、EMSで制御可能なのか、出来ないのか?
EMSで制御する場合、上記で記載した以外に何か制約が有るのか?
いろいろと検証してみることにしました

tag : BIMOTADUCATIフルコンEMSエンジンマネージメントシステム

ハイエースにMSA、V-UP16、レデューサーの取り付け

ツイントップでV-UP16を商品化した時、10年以上前かな?
バイクにV-UP16を装着していただいた方からのリクエストです
車両は200系ハイエースガソリン、6型で
MSAとV-UP16 そしてレデューサーの3種類の取り付けです

V-UP16は 4型以降は下回りからの作業になります
YSDではリフトが有りませんので 潜っての作業になります 
写真を撮影する余裕はありませんでした
ただ、配線をバッテリー付近まで伸ばして V-UP16はバッテリーの上・・・
MSAのようにノーマル復帰カプラーを装着しました

MSAは運転席を外して ECU付近での作業になります
IMG_20240127_120615205640.jpg

レデューサーも装着しますので エンジンルームのサービスホールカバーも外します
MSAと同時に取り付けますので この方が楽に装着できますので・・・

IMG_20240127_124702138640.jpg

ハイエースの この3点セットは効果は十分ありますので お勧めですよ!

tag : MSAマルチスパークアンプVUP16レデューサー

ジェットスキー用EMSの修理

配線の腐食で 断線・・・
修理と言うよりは オーバーホールの表現が合ってているような気がします
ジェットスキー用のEMSフルコン

基板を丸裸にして清掃して
今回はケースの腐食やシールもヘタリ気味・・・
ケースから配線まで すべて交換します
再使用はメイン基板のみです

DSC00594640.jpg

分解後基板のコーティングを掃除して 新しい配線を付けますが
何度も付け替えが出来るわけではありません 
スルホールもどんどん傷んでいきますので これが最後かな?
一部には 基板上に腐食も有りますので・・・ 次回は交換した方が良さそうです

基板に配線を付けて ケースに収めますが防水仕様ですからね~
このような部材で防水仕様にします

DSC00596640.jpg

このような部材を使用しても 温度差でケース内部の空気膨張や縮小で水分が入る可能性もあります
湿気や結露の心配も そのために最近は 基板をコーティングします
組み立てる前に シミュレーターで作動確認を行います

DSC00600640.jpg

EMSの機能は正常に作動していますので 組み立てますが・・・
ネジロック剤が 高強度しかないことに気が付きました
2.6mmに高強度は無理でしょうから 低強度を取り寄せてから組付けになります
ジェットスキーは 振動もすごいので・・・

DSC00603640.jpg

組みあがりましたので シミュレーターでテストして・・・
OKでしたので 納品します

tag : フルコンEMSエンジンマネージメントシステムシミュレーターシミュレーション

プチプチカッター

プチプチ、梱包には欠かせません
幅1200mmのロールで購入しています
切ろうとすると どこで切ろうか? 
コロコロと転がっていくし・・・

そんなことで こんなものを作りました
下に物も置ける高さにしましたので大きくなりました 
一寸、大きすぎたかも? 

IMG_20240121_160437571.jpg

ツイントップに有った棚をバラシた廃材で作りましたので 見た目は一寸ね
金属製だと スリムにできそうですが YSDでは金属加工が不可能に近いです
木製なら比較的簡単に加工できます 機能を果たせばOKと言うことで・・・

最近は 内職ばかりです

1月も半分以上過ぎました
YSDは やっと在庫品の製作に励むことが出来るようになりまして 
現在の仕事は 在庫品を作っています 見た目は内職状態です(笑)
内職中も 部材をどこにしまい込んだのか? 探すことも多くあります・・・
YSDの現状は このような状況です

IMG_20240117_163026989640.jpg

まだ、作業効率を上げるために 行いたいことも有りますが
治具部材の手配とかを徐々に行いながら 進めていきます

IMG_20240117_163002391640.jpg

2月末まで位までは 作業効率アップのために
仕事以外もゴソゴソしていると思います

エアーゲージ

タイヤに空気を入れる時に使用する エアーゲージ付空気入れ・・・
安いものだと ¥2000弱、高いものだと¥20000以上します

空気がタイヤに補充出来て 圧力が計測出来ればOKですが
ついているメーターの精度は・・・
過去に いろいろ使いましたがメーターによって 平気で20~30kpaくらい変わることも有ります
アナログメーターだと落下などで狂う場合も有ります
安いものだと 新品でも信用できないものも・・・

IMG_20240116_145516048640.jpg

写真に写っているエアーゲージは安物でして 外したアナログメーターの時は
高いものと比較すると 30kpa少なく表示されました
しかし、空気を入れたり、抜いたりは特に不具合もなく使用できたので 
30kpa多めに入れて対応していましたが 毎回、針が止まるところは微妙にずれているような???
そんなことでメーターを交換することにしました

使用したものはデジタル圧力計で価格は¥3000より少し上で JIS規格は入っていません
タイヤのエアーゲージで JIS規格までは必要ないと思いますので これを使用しました

IMG_20240116_145700079640.jpg

外している夏タイヤを計測すると 0.215Mpa 約2.2k/㎠位です
サンプリングは 毎秒2回で エアーゲージなら十分!
これで 悩むこともなくなります

YSDには 現在コンプレッサーが有りませんので 空気は入れれません
早めに、コンプレッサーを購入しなければ・・・ 

配線の腐食・・・

こちらの都合で 昨年から修理お待ちいただいていました
ジェットスキー用EMSフルコンを お預かりしてきました
腐食が原因で配線が断線したEMSフルコンの修理です

点検したときの記事はこちらです
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-3346.html

さすがに配線がこれほど腐食すると 配線は交換することになります
基板から 100mmくらいで配線を切ってみました
その部分に腐食が無ければ 短くして再使用とも考えましたが 無駄でした・・・

IMG_20240113_140438647640.jpg

腐食している配線と していない配線です
ジェットスキーの場合 1年くらいでこのようになる場合も有ります
基板からすべて配線を外して清掃して 配線を交換します
配線は 銅の色赤茶の色ですが 真っ黒の所も有ります

IMG_20240114_142141257640.jpg

以前から MSAやV-UP16、EMSに使用しているケーブルは錫メッキ線を使用してきましたが
ジェットスキー用EMSは防水の為 多芯ケーブルを使用してきました
多芯ケーブルでも錫メッキ線を使用した物が有りましたので 今回からこれを使用して交換します
多少でも腐食に強くなれば 良いのですが・・・

部材を手配しましたので 部材待ちとなります
入荷次第 組み立てますので しばらくお待ちください

気分転換です

今年の正月は 休んだのか仕事したのか? こんな正月でした・・・

YSDも何とか落ち着きましたので ここらで気分転換です
定休日は 以前と変わらず 毎週木、金曜日ですから  今日、11日は仕事は無しで休みます

女房を誘って出かけます 行先はどこでもよかったのですが・・・
リクエストで 鈴鹿 椿大神社へ行くことに
https://tsubaki.or.jp/

IMG_20240111_122922413640.jpg

去年もこの時期だったと思いますが 行きましたよ

IMG_20240111_120818989640.jpg

新名神鈴鹿PAのスマートインターからすぐです
久しぶりに 出かけて良い気分転換になりました

明日は 朝から事務仕事で税理士さんのところへ出向きます

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR