私の通勤車 シエンタのオイル交換 LUBROSS R-spec

私の通勤車 シエンタのオイル交換です

現在、使用しているオイルは トヨタ純正の0W-20が入っています
当社で扱うオイルは 5W-30が一番柔らかいオイルですので
一度、このような低粘度のオイルを経験してみたかったので 使用してみました

0w-20と言う低粘度オイルの印象は
交換して初めてアクセルを踏んだ時 出だしが軽い! こんな印象で悪くないかも・・・
そのまま3000km位過ぎたあたりで 何だかエンジン音がガシャガシャとウルサイかな?
これが気になりだしました
今まで3000kmくらいでオイルは交換してきましたので 交換すれば良いのですが
トヨタは もっと交換時期は長いと聞いていますので そのまま乗ってみることに・・・

そして4000kmくらい走りまして・・・
やはり エンジン音が大きい ガシャガシャとウルサイ
これほどウルサイエンジン音は初めてです
走りや燃費は さほど変わらないかな~ 徐々に変化していきますから
なかなか分かりずらいとも思います 
しかも、この季節はエアコンの使用頻度で 走りや燃費は相当変わりますからね~

さて、あまりにもウルサイので オイルを交換することにしました
今回も ルブロスです  一寸、高級品にしてみました
トヨタ0W-20もそうですが 使わなければ 良いのか悪いのかも判断はできませんからね~

今回は これ LUBROSS R-spec/splⅡ 5W-30

IMG_20230909_123625316640.jpg

そして オイルチェンジャーでオイルを抜いて 交換します

IMG_20230909_123631915640.jpg

オイルの色を見てビックリです 真っ赤なオイルでした!
交換して 会社を一回りしてきました
0W-20の時は 出だしが軽いとの第一印象でしたが 
このオイルは 交換後も出だしは変わりませんね~
と言うことは 軽いと思ったままの状態と言うことか?

エンジン音はというと とても静かになりました
粘度の違いで多少は変化しますが 
これほどの変化はエンジンオイルでは初めてです!
音のせいなのか なめらかに回るエンジンになったような感じです

少し乱暴なことですが・・・
今時の国産車のエンジンは オイルが何であろうとが規定量入っていれば 
壊れる壊れないに関しては 壊れることは無いと思います
長い目で見れば エンジンの寿命に影響は出るかも?
こんなことも気になりますが 10万km位では問題になるとこも無いでしょうね~

でも、エンジンオイルによって エンジンの回り方に影響が有ることも事実です
自分の乗る車は 気持ち良い車であってほしいです!

しばらく乗ってみますね! 

tag : LUBROSSルブロスオイル

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR