ボールバルブとツインリードのレデューサー、アイドリング比較

先日から 私のセローでボールバルブ方式のレデューサーのテストを行っています
このレデューサーは 出口が下向きの方が減圧効果が大きいことが分かりました

ここまでテストすると・・・ 
現在販売中のリードバルブ方式のレデューサーとの比較もしてみたくなりますよね~
そこでテストしました
リードバルブ方式のレデューサーは セロー購入時から装着しているもので
リードバルブの厚さが 単気筒用の設定で一番厚い(0.07mm)ものです

IMG_20230306_115601208640.jpg

アイドリング状態のテストです エンジンは停止させずに レデューサーを付け替えています
完全に暖気終了後エンジン温度90度、アイドリング約1600rpmです
前回同様データーロガーでログを取りました テスト時のログデーターです

IMG_20230306_123059251640.jpg

3段あるグラフの2段目、緑がケース内圧で 黄色の縦線で区切っていますが
3本有る真ん中の黄色縦線は無視してください ミスで付けてしまいました
左が ツインリードバルブレデューサーで 99.5kpa
中が ボールバルブレデューサーで 100.5kpa
右が 無しで大気中に開放しています 101.5kpa
いずれも おおよその平均値です

このように比較すると リードバルブ方式のレデューサーの 減圧効果が大きいですね~

今回はアイドリングのみでしたが  当然、走りますよ!

tag : レデューサーデーターロガーログスマホでデーターロガーセロー

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR