シエンタのパッド交換

私の通勤車 シエンタを中古車で購入したときに 一番気になったのがブレーキのタッチです
腫れ物を触るようなブレーキングを強いられました 
この時は、とってもへたくそなブレーキングと自分でも思っていました
ブレーキパッドはトヨタ純正品でした

今時の車のブレーキはほとんどこのようなフィーリングです
軽いタッチで効くブレーキが よく効くブレーキ、優れたブレーキなのか このような設定が多いです
私の好むフィーリングは 「踏めば踏んだだけ効く」 
ブレーキは止まるためだけでなく 曲がるためにも使用しますからね~ コントロール性が良くないと!
今時は 特別な人に属するかも? ですね~

そんなことで とっても安いパッドに交換してみました
その時の記事です
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2065.html
モノタローです 工場で働く人なら聞いたことあると思います
安ければ 効かないだろうと思って交換しましたが 
純正よりは初期タッチは悪くなりましたが まだまだ、効きすぎという感想でした

先日、取引先の営業さんがお見えになりまして・・・
効かないパッドが有るよと言うことで 早速、注文して装着しました
誤解しないでくださいね! 軽く踏んだだけで ガツンと効かないという意味ですから・・・

DIXCEL Mtype これが初期タッチが鈍いそうです
売りは写真のようにダストが出にくいとのことです
中に サーキットには向きませんと念を押したような記載した印刷物が入っていました(笑)
パッドの箱を置いたホイールのダストはモノタローのパッドで出たダストですからね!
IMG_20220611_134630587.jpg


交換して30000km位のパッドで半分くらい減ったかな?
IMG_20220611_135034963.jpg

まだ使えますが これで幸せなブレーキングができるなら交換も 有りかと思います
さて、試運転してきました
初期タッチは 今までよりは鈍くなりました
なれてきたせいも有ると思いますが これなら我慢できます
欲を言えば もう少し鈍い方が良いのですが マスターバックも大きいですしね~

今までよりは 幸せなブレーキング生活が送れそうです!
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR