クランク角センサーのエラー・・・

当社の エンジンマネージメントシステムEMSのクランク角センサーでエラーが発生しました
クランクシャフトが 現在どこを回っているのか? これが分からないということは・・・
まず、エンジン回転数が分かりません 点火する位置もガソリンを噴射する位置も分かりません?
このように エンジンにとって 一番肝心な致命的なエラーです 

今までEMSで動いている状態で発生したのなら センサーの不良なども考えられますが
装着途中で発生しましたので 何とか対策を考えなければなりません

今回、使用したセンサーは 2線式のアナログの交流出力タイプで
センサーの前を 磁石に反応する鉄が横切ると 電力を発生させます
一種の発電機でして 横切るスピードで発生電圧も変化します
出力特性は いろいろありますが 車、バイクともに多く採用されているセンサーです
これをEMS内で波形整形回路を通して 矩形波にしてマイコンで処理を行います

実際にエラー発生時の波形です
黄色の波形が クランク角センサーで 青色の波形が 波形整形が終わった波形です
エラーは黄色の丸の中 黄色の波形が小さくなって 青い波形も小さくなり 
もっと回転数が上がると消えてしまいます 本来は消えてはダメですよ!
IMG_20210406_113056077.jpg

もう一枚の写真です
同じく 黄色の丸の中で 本来、青い波形が出てはいけない場所で 出ています
IMG_20210406_114222531.jpg

どちらも、エンジンは正常に回りませんので いろいろと考えるわけですが
考え方として 消えていくものを 消さないようにすることと
本来、出てはいけないものを消すことで どちらが簡単か?
無いものを作るより 有るものを消す方が簡単です 当初はこの方法を考えます
上と下の写真を比較して 消すわけですから 下の写真の波形を加工することにします 

電気的に黄色の波形に少し マイナス側へオフセットさせれば消すことができます
いろいろと考えますが そう簡単にはいかないんですよね~
しかも、ピックアップは交換する場合も出てきます
同じピックアップでも 付け方で出力電圧が若干変わっても 
安定してエンジンが動かなければなりません
狭い範囲で調整しなければ正常作動しないシステムでは安定性に欠けます・・・

こんなことも加味しながら 解決策を考えます
いろいろ試しますので 1~2日くらいかかると思います
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR