ジェットスキー用EMSの組み立てです

先日から 謎の解明で苦労しております SX-R用EMSです

このまま お預かりして検証をしても先には進まないように感じますので
分解したEMSを組み立てて ハーネスも一部修理と言うか改良と言うか・・・
対策を施して テストして頂こうと思います

丸裸にしたEMSを元の姿に戻します
配線も検査しましたので 途中で切断しています
再使用はできません 新品に交換します
CIMG2638.jpg

一番外側の被覆と配線の隙間から水の侵入を防ぐために 
シリコンを充填して 防水仕様の熱収縮チューブをかぶせて 防水を性能を上げます
CIMG2636.jpg

このように防水仕様は手間がかかりますが 水が入るともっと手間がかかりますので・・・

ワイヤーハーネスも気が付いたところは対策します
CIMG2647.jpg
主にアース回路の配線をチェックします
いつもテスターで導通チェックのブザー音ではなく 抵抗値まで見ますが
今回は 据え置き型のDMMで 計測電流を変更して計測しました これでも異常は分かりませんでした
不具合個所もありましたので その部分は修理完了しております

また、今回の不具合とは関係ありませんが 腐食の状態です
CIMG2646.jpg
多芯ケーブルの1本だけがこのように腐食しております
一番上の写真でもわかるように 配線長は600mmほど有りますが 
ケースに入るところまで 500mmくらいでしょうか このように酸化しています
隣の銅線と比べても明らかですね
当然ですが ワイヤーハーネス側も同じように酸化しておりまして
この配線は ハーネスから抜いて交換可能でしたので交換しておきました
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR