FC2ブログ

圧着工具や圧着方法

たまに、圧着工具は何を使っていますかとか 半田ごては何を・・・
このようなお問い合わせを頂くこともあります
おそらく圧着がうまくできないとか 自信が持てない このような不安の表れだと思います
少しでも参考になればと思い このブログで紹介をしてきました

圧着の不良で接触が悪かったりすると トラブルシューティングがとっても大変になります
動いたり、動かなかったり いっそのこと完全に動かない方が簡単に分かります
圧着は工具も大事ですが 慣れも必要です  どれだけ圧着をこなしたか 
当然、中には失敗も有ります 苦労したことも多々ありますから・・・

当社の場合、初めて使用する端子などは 数個、試し圧着をします
違ったダイスで圧着してみて 圧着具合を確かめたりします
配線の被覆を剥いて 銅線を最初に圧着して 引っ張ってみます
ここで、抜ける場合はダメです 抜けない時も有るが抜ける時も有る、これもダメです
たまにでも 抜ける場合は端子に対して配線が細いとか ダイスが不適切です 
絶対抜けない場合は大丈夫ですが 圧着しすぎも銅線を切断する場合がありますので 注意が必要です
これは 数をこなして 時には失敗をして、だんだん自分の経験値を上げていくしかありません
私の場合、ほとんど毎日 いろんな端子を圧着します これも仕事ですからね~
一度に100個や多いときは500個とか圧着する場合も有ります
中には 失敗も有りますし これは怪しいという場合も・・・
もちろん、すべてやり直しますよ!  
後で 苦労することになりますからね~ この苦労の方がとっても大変ですから・・・

当社は どなたでも買える工具を使用して 特殊なものは使用していません
ホームセンターやネットで購入できるものです
ギボシやファストン(平端子)などを圧着することは こちら↓
CIMG1681.jpg
マーベル NO.300Aで ¥1500位で購入できると思います

もう一つの圧着工具は これ↓ 最近はこの2種類でほとんど足りています
CIMG1677.jpg
HOZAN P-707で ¥8000~¥9000位の価格だと思います
主に カプラーの端子圧着に使用しています ギボシよりも少し小さい端子で 
ダイスの種類が多いので その都度適切なものを選んで使用しています
他にはアースや電源取り出用の丸端子にも使用しています

当社が ほぼ毎日使用しても 10年以上使えます
趣味程度で使用される方なら 一度購入すれば一生使用できると思います

過去にも お問い合わせ頂きこのブログで紹介していますので このカテゴリーを作りました
具体的な圧着方法、半田付けの併用なども説明しています
記事はさほど多くありませんので 目を通していただければと思います
端子圧着方法やカプラー資料
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-category-59.html

参考になれば幸いです
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR