FC2ブログ

CDI点火装置全般へのV-UP16は適合外と変更させていただきます

今までバイクのCDI点火装置へのV-UP16の適合は
バッテリーの電力で火花を飛ばす DC_CDIとかバッテリーCDIと呼ばれているCDI点火装置のみ 
V-UP16の適合としてきましたが 適合外と変更させていただきます
CIMG1176.jpg

DC_CDIとかバッテリーCDI、この呼び方もメーカーによっていろいろとあるようで
ユーザー様が 戸惑う場合もあるようです 
また、ACなのかDCなのかの判断ができない、CDI点火装置の電源が分からない、 
CDI点火装置への結線をフルトラ点火装置(TCI)への取り付けのように 
コイルのプラス側に接続してV-UP16が故障した

結線はフルトラ点火装置(TCI)であれば イグナイター側からでなくコイル側で判断ができます
コイルの配線2本のうち どちらかが電源で、不明な場合はコイルから2本とも配線を抜き 
キーONで 12Vが来ている方が電源で V-UP16の接続側だと分かります

CDIの場合は ACなのかDCなのかを確かめて CDIユニットに接続されている電源を探さなければなりません
配線はTCIのコイルのように2本ではありません このようにTCIより取り付けの難易度が高くなります
配線図をお送りいただき お問い合わせいただいても、こちらでも判断ができない場合も有ります

CDI点火装置の車両となると 比較的古い車両となる場合が多いと思います
CDIユニットの不具合で しかもユニットが廃盤・・・
V-UP16で電圧を上げたら火花が飛びますか?と 修理目的で使用されようとする方もお見えでした

このような事情で AC_CDIやマグネトCDIなどは もとより
CDI点火装置全般へのV-UP16は適合外とさせていただきます
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR