BANDIT1200も・・・

先日、時間ができましたので セローのメンテナンスを少々行いました
ワイヤーの給油や ブレーキオイルの交換です

今回、BANDIT1200もブレーキオイルを交換することにします
同じ時期に交換しておけば 忘れにくいですからね
交換はセローにも使用した 負圧式ワンマンブリーダーと言うらしい
いろんな種類が出ていますが どれも同じでしょうね!
当社は 30年前のオープン当時から この方式のものを使っています 便利ですよ!
車もバイクも一人でブレーキオイルの交換が可能ですから・・・
CIMG0971.jpg

キャリパーのオーバーホール時や ブレーキオイル交換時、厄介な装置が付いていなくて 
完全にブレーキオイルを抜いて交換する場合は・・・
ブリーダーを外して ネジ部分にキャリパーとかマスターシリンダーのオーバーホール時に使用する
ラバーグリスを少量ネジ部に塗ります
CIMG0972.jpg

少しネジに塗り込んで・・・
CIMG0973.jpg

何故って? グリスをシール材として使用します
負圧式でオイルを吸い取る場合は ブリーダーのネジ山の隙間からエアーも吸い込まれます
このようにネジ山をグリスでシールすると エアーの吸い込みが無くなり(少なくなり)
効率よくブレーキオイルが吸い出されていきます
ブリーダーホース内もブレーキオイルにエアーが混じりにくいので エアーが抜けたかの確認もしやすいですよ!

ただし、私の場合はセローの時にも書きましたが 最後にレバーを握ったり、ペダルを踏んだりして
セオリー通りの抜き方で 抜きます 
この時もグリスのシール性でブリーダーのネジ部からオイルが染み出てくることも少ないです
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-date-20200308.html
スポンサーサイト



プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR