スバルレガシー 6気筒・・・

お恥ずかしい話です
スバルに水平対向の6気筒が有るとは・・・ 初めて知りました
今回の件が無ければ 一生、知らなかったと思います
当社では スバルと言えばGC8インプレッサが思い出されますが
GC8の入庫もほとんどありませんでした
このようにスバル車は ほとんど入庫しない車種でした・・・ 

今回、車両入れ替えで V-UP16やその他の取り付けのご依頼です
V-UP16は 点火系の配線図が有りましたので大丈夫でした
MSAの話も出ましたが4気筒までの対応ですので・・・
もしくは 2個使うとか?

IMG_20220625_144436708.jpg

ついでに、時間が有るとのことでしたので 少しデーター取りをさせていただきました
IMG_20220625_14471.jpg
こういうことも大切なんですよね~

他には マエカワエンジニアリングさんのレデューサーの取り付けも・・・
おそらくこれで大丈夫だろう・・・ このように思いましたが
なんせ スバル車はほとんど入庫しませんし いじったことも有りません 
確かインプレッサは ブローバイ関連がややこしかった覚えです 
水平対向エンジンは ヘッドが左右に分かれています
V型とも異なりますので ブローバイガスの通路をじっくり見たり調べたこともありません
確実な自信が持てませんのでと 理由をお話しさせていただき 辞退させていただきました
メールでのお問合せ時に このようなこともありますと 
連絡させていただきましたが ご期待に沿えなく大変申し訳ありませんでした

散歩も V-UP16のテストを兼ねて出かけます

定休日や土日の朝、バイクで出かけます
仕事抜きの時も有りますが テスト品や作動確認などを 仮に付けして出かける時も多くあります

今回は V-UP16の性能テストです 実車でも当然、行います
机の上ではもっと過酷なテストをしていますので 問題ないと思いますが念のためです!
IMG_20220528_080902851.jpg

いつもの岐阜の山の中です
暑くなると 川沿いが涼しくていいですよ~
IMG_20220527_140624312_HDR.jpg

途中でV-UP16を交換しますが 実際に走らせての違いは判りません・・・
IMG_20220528_090247477_HDR.jpg

他にも私の通勤車のシエンタや 店長のジムニー
業者さんにもご協力いただいて テストしています

V-UP16の性能テスト・・・

V-UP16のプリント基板が無くなりましたので 新たに製作しました
基板製作会社を変更して 国産車用MSAの基板に続き2種類目です

V-UP16は主要部材が入手できなくなり 昨年仕様変更も行いました
今回はその仕様に完全に合わせて基盤を作りました
動くことは分かっていますが 念のために性能テストは行います
IMG_20220525_142220974_HDR.jpg

机の上でテストを行ってから バイクや車でも行います
今回は4種類です 取り替えてデーターを取ります
IMG_20220525_142227931.jpg

4種類とも 細かい特性は違いますがイグニッションコイルを駆動する分には ほとんど性能の差は有りません
実際にBANDIT1200で乗り比べましたが 乗ってわかるほどの違いはありません
IMG_20220525_153220917_HDR.jpg

何のためかと言うと・・・
一番の目的は 部材の入手できなかった時の 代替品の使用に関してです
このような代替品を使用して製作するためにテストしています
そのために 融通が利く基盤を作りました
これで 当分は安心できると良いのですが・・・
最近は何が起きるか分かりませんからね~

以前のような平穏な時に戻ってほしいです・・・

R31スカイラインにV-UP16の取り付け

とっても綺麗なスカイライン、R31ですよ!
今回、V-UP16の取り付けをお願いされました

IMG_20220511_121721210_HDR.jpg

懐かしいですね~
当初、お電話でお問い合わせ頂きまして
R31のエンジンルームを思い出そうとしていましたが R32と記憶が混ざって・・・
イグナイターの位置などをお客様と確認して 装着可能と判断しました
そして 今日、お越しいただきました

IMG_20220511_121804155_HDR.jpg

装着場所は ここです!
配線はイグナイター付近にまとまったものが有りましたので比較的簡単でした
お客様には試運転していただきまして 吹き上がりが全然違うと一言!

今回は お買い上げありがとうございました!

V-UP16のテストは 続いています・・・

電子部品の欠品や納期未定で まだまだ、悩まされそうです・・・
無いものは仕方ありませんから 何とかしなければなりません

現在、V-UP16の部材は十分確保しておりますので大丈夫ですが 
将来的には不安要素も有ります 
そのためのテストです 

そんなことで いろいろと部材を取り寄せてテストを継続しています
私のシエンタや BANDIT1200は当然です 
いくつ作ったのかな~ たくさん作ったような気がします・・・
IMG_20211103_145659825_HDR.jpg

店長のジムニーにも 蓋はMSAとなっていますが中身はV-UP16です(笑)
これは私のシエンタに付いていたもので 出来るだけ長くテストしたいので付けました
IMG_20211103_145759267_HDR.jpg

その他、業者様にも お願いしてテスト中です・・・
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR