ハイエースの3点セット V-UP16、MSA、REDUCER

先日、ハイエースにV-UP16、MSAとレデューサーの3点セットを装着させていただきました
このお客さんより うれしい連絡を頂きました

ハイエース専門店のユーアイビークルさんから 2000ccガソリン車で 
「ガソリンメーター半分で300km走れる」と 聞いていましたので
お客さんにも このように伝えていました
お客さんも半信半疑だったようですが・・・
 
半分で310km走れましたと 連絡がありました
高速道路のみなら350kmくらい走れそうとも・・・
ところで 装着前はどれぐらい走れたんですか?
満タンで400kmほどで空っぽ、だそうです 

この数字には 驚きました・・・
キャンプに出掛けたのことでしたので 積載重量は少ないと思いますが
こんなに伸びるとは・・・ 

写真はMSAの結線作業が完了したところで ノーマル復帰カプラーでエンジン始動確認中です
IMG_20240127_124714747640.jpg

このガソリンが高い時期ですから 十分、元も取れそうです
ハイエースには お勧めですよ!

tag : MSAマルチスパークアンプVUP16レデューサー

ハイエースにMSA、V-UP16、レデューサーの取り付け

ツイントップでV-UP16を商品化した時、10年以上前かな?
バイクにV-UP16を装着していただいた方からのリクエストです
車両は200系ハイエースガソリン、6型で
MSAとV-UP16 そしてレデューサーの3種類の取り付けです

V-UP16は 4型以降は下回りからの作業になります
YSDではリフトが有りませんので 潜っての作業になります 
写真を撮影する余裕はありませんでした
ただ、配線をバッテリー付近まで伸ばして V-UP16はバッテリーの上・・・
MSAのようにノーマル復帰カプラーを装着しました

MSAは運転席を外して ECU付近での作業になります
IMG_20240127_120615205640.jpg

レデューサーも装着しますので エンジンルームのサービスホールカバーも外します
MSAと同時に取り付けますので この方が楽に装着できますので・・・

IMG_20240127_124702138640.jpg

ハイエースの この3点セットは効果は十分ありますので お勧めですよ!

tag : MSAマルチスパークアンプVUP16レデューサー

R33 GT-RにV-UP16とMSAの取り付け

今回は V-UP16とMSAの取り付けです
車両は R33_GT-Rで V-UP16は1個で対応できますが
MSAは4気筒までしか対応できません そこでMSAを2個使用します

国産車用MSAは 4気筒まで対応できますので 3気筒を2個
このような設定で 6気筒のRB26で作動させます
ただ、2個使用します、金額が高くなりますので 具体的な案内はしておりません

まずは V-UP16の取り付けです 
これはエンジンルームへ取り付けます

IMG_20231119_143831216640.jpg

RB26はイグニッションコイルハーネスとして 別に配線が有ります
コイルへの給電線が有りますので ここ1か所の加工で結線が可能です
比較的簡単に施工できますが エンジンの真上のハーネスです
銅線の酸化が心配です 酸化した配線は硬化してすぐ断線します しかも、半田付けは不可能です
今回は 酸化はしていましたが まだ、銅の色でしたので フラックスを塗って
半田付け処理で取り付けが可能でした
古い車は このような心配も有るんですよね・・・~

さて、このころの車両のECUは室内がほとんどで 日産はここが定番でしたね!

IMG_20231119_152906281640.jpg

助手席に足元のECUの点火信号線を加工します
配線の被覆は硬くなっていましたが 銅線は綺麗な銅の色でした
ここも半田付けで 結線していきます 
結線終了後 いつものようにオシロスコープで作動を確認して OKです

IMG_20231119_154254891640.jpg

このころのインジェクターは ほとんどが1ホールです 中には2ホールもありましたが
今時の多ホールインジェクターとは霧化性能が全く違います
RB26はノーマルが440cc/mと噴射量も大きく 空気とのミキシングも今の車より悪いと思われます
その為効果は十分期待できますし 実際、試運転で低速時のトルクがましたとのインプレを頂きました
おそらく燃費も良い方向に行くと思いますが これはドライバーの乗り方の影響が大きいので・・・

ツイントップは 11月30日で閉店しますが
V-UP16やMSAは 新しい店舗で継続して開発販売を行っていきます
今後ともよろしく願いします

今回は ご購入ありがとうございました

tag : MSAマルチスパークアンプVUP16

V-UP16の点検依頼です

V-UP16の点検のご依頼です

今回は念のために見てくださいとのことでした
外から点検する場合は 入力に対しての出力の変動だったり
負荷変動によっての電圧の安定性だったりと 基本性能を見ていきます
結果は 特に異常は有りませんでした

過去には 内部に水が浸入して基板が腐食で故障・・・
この例はでは 基板が破損ですから 2度とエンジンは始動しませんでした
過去にジェットスキーで2件 車で1件ありました

さて、異常が発見できませんので 最終的には私のBANDIT1200に付けて走ります

IMG_20231121_140353173640.jpg

車よりバイクの方が不具合が分かりやすいので このような試運転にはバイクを使用します
異常はありませんので 連絡後、返却することにします

tag : VUP16試運転シミュレーション

V-UP16の点検依頼です

今回もジェットスキーに使用している V-UP16の点検依頼です

ジェットスキーのレースがシーズンOFFですから 点検してくださいとのことです
今回は2セット送られてきました

IMG_20231104_160043928640.jpg

前回は配線の腐食が見られましたので ハーネスを見ますが・・・
目視で分かれば簡単ですが そんなはずもなく テスターで導通チェックしても異常は有りません
水にぬれると発症したり こんなこともありますんので ハーネスは 新品を 製作することにしました
練習とかは 問題なく本番のレースで調子を崩す・・・ こんなことは避けたいですからね~

本体は BANDIT1200に装着して チェックです

IMG_20231104_154549487640.jpg

良い天気です このまま逃走してやろうか? なんてね・・・
1個は不良でした 故障原因はばらして調べますが なんとなく水入りかな?

IMG_20231105_143827597640.jpg

ハーネスは完成しました 後は本体を修理します

tag : VUP16試運転

プロフィール

YSD yoshi

YSD yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR