ダイハツムーブへV-UP16の取り付けです

今回は業者さんからの装着依頼です

ダイハツムーブターボ(L150S)へV-UP16の取り付けです 3気筒ですね
車両乗り換えでの 取り付けと聞いています
この車両は 左のヒューズボックスに コイルの電源線が有ります
CIMG2544.jpg
作業は バッテリーが邪魔ですね~  ヒューズボックスも外さないとだめのようですが
イグニッションコイル付近での作業よりは こちらの方が早いかも?
どちらも変わらないかな~ と思いながら作業していました(笑)

ほぼ完成した状態ですね
CIMG2545.jpg

ちゃんと正常に作動しているか 電圧を計測します
V-UP16への入力電圧ですね ノーマル状態の電圧です
CIMG2546.jpg

V-UP16の出力電圧です
CIMG2548.jpg
正常に作動していますね

後は元通り組付けて完成です
お客様は ずいぶん違うと、喜ばれたそうですよ!

DUCATIに V-UP16の取り付けです

最近はDUCATIにV-UP16の取り付けが続きますね~
今日は 900、キャブレター仕様の最終型だそうです

CIMG2213.jpg

以前はノーマルの点火装置に V-UP16を装着されていたそうで
その後、ウオタニパワーコイルキットが装着されて
この状態に V-UP16を再装着してほしいとにリクエストです
確かに パワーコイルキットが付いていると 配線が長くなり
とぐろ巻き状態みたいになりますね~
純正配線の 状態があまりよろしくないので 電源リレーキットを使用して
配線を整理し 純正配線にパワーコイルキットとV-UP16を効率よく組み込みます
カプラーも最小限にして新品に交換しましたので トラブル防止にもなると思います
ほとんどハーネスを作ったと言った方が正解かな・・・

CIMG2215.jpg

装着後、試運転していただきまして パワーコイルキットよりV-UP16の方が
低速時は効果が有るとのことです トルクが上がって乗りやすいそうです
もちろん パワーコイルキットとの相乗効果も十分あります
DUCATIは キャブ仕様、インジェクション仕様共に低速トルクが薄いようで
V-UP16の効果は 十分期待できるようです!

マジェスティーにV-UP16

遠くからお越しいただきました
なにわナンバーの マジェスティーです

当社で スクーターへのV-UP16の取り付けは初めてですが
業者様や個人の方では たくさん取り付け事例が有ります
イグニッションコイルの場所や 簡単にアクセスできうそうなのか?
事前にお客様にお聞きして お越しいただきました

見てビックリです 屋根付きです!
CIMG2052.jpg

スクーターは外装が有りますから 作業性が悪いですね
何とか結線は終了して 試運転をしていただきました
こんなに変わるとは 驚きですとのインプレです
今度は車かな? こんなことを話しつつ帰路につかれました

今回は遠いところありがとうございました

DUCATI S4にV-UP16

昨日の夕方、DUCATIにお乗りの方がお見えになりました
V-UP16に興味が有るとのことで お話を と・・・
商品の説明や 過去の装着事例、その時のインプレなどをお話しさせていただきまして
そういえば・・・
当社のオープン当時 平成元年ごろかな~ お越しいただいたとのことでした
そのころの常連さんと当時も今も同じ会社だそうで 懐かしい話に花を咲かせました
そんな中 今からV-UP16を装着しましょうか 時間的に装着可能ですよと・・・

そんなことで早速、装着作業にかかります
急いで装着しましたので 完成後の写真のみです
CIMG1914.jpg
装着作業は コイルが2個で コイルの電源線を加工するだけですからね
本体の装着場所は シート下のサイドカウルの中に 丁度、入りました
結線は 別料金になりますが防水カプラーで簡単にV-UP16の脱着が可能なように結線しました

装着後、エンジンを始動したら 始動性が良くなったとそうです
いつもなら もう少しクランキングしないと始動しないそうです
DUCATIは低速トルクが薄く これがカバーできればとのお話でして
会社の周りを一回りしていただき 効果は確認していただきました
もう少し長い距離を走れば 効果は十分体感していただけると思います

今日は内職です

今日は内職ですよ~ V-UP16のオプションパーツで 電源リレーキットの製作です
少し前のブログにも書きましたが 小さく作るために手間がかかっています
決して見栄えの良い商品ではありませんが しっかり作動します!

製作中の様子です
CIMG1388.jpg

完成品は このようなものになります
CIMG1389.jpg
できるだけ小さく作りました
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR