アンドロイドスマホで・・・

先日、スマホをEMSのメーター表示にしたら 単位が変わっていまして・・・
スピードとか 温度など km/hと摂氏表示に設定を変更して テストしました

写真のように
エンジン温度、吸気温度は摂氏になって スピードもkm/hに変更完了です
CIMG1700.jpg

動画でもどうぞ

車両のスピードメーターはずいぶん多めに出ますね~
アンドロイドスマホはGPSですがサンプリングが遅いので 一定速度で走りながら比較すると
車両50km/hで スマホは43km/hと出ました
ずいぶん誤差が大きいですね~

エンジン温度は 走行中は100度を超えます
さすが空冷ですね
サポート対象外ですが EMSはアンドロイドスマホで このような使い方もできますよ!
データーロガーの記録媒体としても使用可能ですし!


スポンサーサイト



俺、専用イグナイターのテスト

俺、専用のイグナイターのテストで100km位 走ってきました

今回の俺専用イグナイターは マイコンのプログラムを完全に作り直しています
単気筒用MSAは 今後、今回のプログラムを使う予定ですので しっかり、作動確認を行います
単気筒用MSAの販売台数は 多くはありませんが必要です
昨年の6月に セローを購入しましたので もう少し早く着手する予定でした
遅れましたが 単気筒用MSAも 仕様変更の予定です

さて今日は 定休日ですから のんびりと走りますよ
ただし、コンビニにも寄らずに ただ走って帰るだけです
CIMG1601.jpg

今日は暑かったので 木陰の多い山の中へ
CIMG1607.jpg

そうしたら きれいに整備された花壇とでも言いますか どなたかが作られたのだと思います
通り過ぎたところで セローを止めて パチリと記念撮影・・・
帰宅して調べたら 芝桜のようです
CIMG1603.jpg

その後帰宅途中にパチリ、今日は暑かったですよ
俺専用のイグナイターは 問題ありません
CIMG1599.jpg

単気筒用MSAも 今後、仕様の予定ですが性能は 全く変わりません
社内的に仕様が変わるだけです



俺、専用のMSA仕様のイグナイター

製作者の特権で 俺、専用のMSA仕様のイグナイターを製作しています

何が専用かと言うと・・・
MSA マルチスパークアンプが基本ですからね~
当社の単気筒用MSAの設定は全域3回ですが
点火回数や切り替え回転数の変更は 言うまでもありませんよね
今回は これにプラスして シミュレーター機能を追加します

今まで 単気筒専用のシミュレーターなどは有りませんでした
並列4気筒用や 4ch用のシミュレーター、BANDIT1200で代用していました
これでも良いのですが・・・ 
単気筒用1chをBANDIT1200の2chで実車テストする場合
1chに不具合が出ていても もう1chが正常だと分かりにくい場合も有ります
逆に 2chのテストで1ch不具合でも この1chのみテストすれば 分かりやすい場合も有ります

このような理由で 通常走行用1chと テスト用の1chで 2chとして製作しました
CIMG1548.jpg

製作は バイク用2CH_MSAのハードを使用して ソフトは俺、専用として作り直しました
CIMG1547.jpg

実際には BNADIT1200と同じように カプラーを差し替えれば 
単気筒のノーマルイグナイターとして作動しますが サイドカバーは外さないと・・・
CIMG1550.jpg

テストで 会社の周りを一回りしてきました 
久しぶりですね セローに乗ったのは・・・ 4月は動かしていないのでは?
CIMG1556.jpg

とっても良い天気です 絶好のバイク日和です
出社前、2時間位 どこにも寄らずに走り回ってくるかな~




 

セローの燃調

私のセローは 純正コンピューターから 当社のEMS(フルコン)に変更して自由にセッティングできます
こんなことするくらいですから 私の好みに合わせます

ノーマルのセローの燃費は分かりませんが・・・
先日、140kmほど走って 34km/Lと私の思っていたより燃費が良かったです
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-date-20200306.html

長距離を乗るわけでもありませんから 私の中では30km/L位であれば十分です
これぐらいの燃費で 気持ちよく走るように! これを目標としています
どうしても燃費を伸ばすのなら マップを走行中に切り替えるだけですし・・・
そんなことで、もう少し燃費を犠牲にしてでも レスポンスやトルクアップを目指します

日曜の朝、マップデーターをいじって 仕事の前に走ってきました
CIMG1062.jpg

最近は、セローにしてもBANDIT1200にしても 机の上でマップデーターを変更して
走っている途中でいじることは無くなりましたね
私のバイクです これまでいろいろいデータ-を変更してきましたので
どれぐらい数値を変更すれば どれぐらい変わるのか おおよそ分かっています
CIMG1061.jpg

今回は 全開ではなくパーシャル領域から アクセルを開けて加速する場合
この時の燃調を計算で5%位、濃くしました
この部分って 250ccのセローはBANDIT1200に比べれば アクセル開度も大きく
一番楽しめる領域でもありますので トルク重視に合わせます
CIMG1063.jpg
走ってみると トルクは増していますね! ログで確認すると 燃料も濃くなっています
楽しい方向には間違いないですよ
次回はもう少し 濃くしてみようかと思います
こんなことを繰り返して 私の好みに合わせていくのですが 
濃くしすぎればトルクダウンとかで体感できますし 空燃比でも現れます
ここまで変化させると 限界も見えてきますからね~
元に戻すのも PCでファイルを戻すだけですから 手も汚れませんしアッと言う間に・・・ とっても簡単です
このようなテストすると 丁度良い状態が分かってきます

今回、無駄にアクセルを開けたり閉めたりして乗りました
計算では5%ですが 燃費となるともう少し悪いでしょうね(笑)
これも 私にとっては楽しみの一つでもあります

そろそろセローを・・・

そろそろセローのEMS仕様を決めなければ・・・

セローは 普通に走って楽しいです
制御方法もいろいろと試しましたし その他テストしたこともたくさんあります
最終的に どの仕様で完全に煮詰めるかを そろそろ決めないとね~

今考えているのは 制御方式はBANDIT1200でも採用した スピードスロットル(アルファーN)方式で進めるつもりです
最近はこの方式で乗っています アクセルに対するレスポンスが 私好みです!
これから暖かくなりますから 乗る機会も増えてきまので この方式できっちり煮詰めようと思います

1580807438.jpg

まず、先日乗ってきたログを見て 細かなセッティングを見直します
最近の燃費は 28km/L位で決して良くは有りません
1580807369.jpg


気持ちよくは走りますが 不要なところまで燃料が多く出ています
まずは この不要な燃料を絞ります 最近、ガソリンが高いですからね~
しかし、気持ち良さを優先することは変わりません 走りは変わらず 32~33km/Lくらいにならないかと思っています
タンクが小さいので いつもガソリンを入れているイメージですから・・・
ただし、減速時燃料カットは行いません これを行えば燃費は良くなりますが 強烈なエンジンブレーキが掛かります

こんな仕様に煮詰めようと思っています
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR