私のEMS仕様のセローとノーマルセローの比較

私のセローもここまで変更を加えると 簡単にノーマルには戻せなくなりました
ノーマルECUより 確実に良くなっていますが どこがどれくらい・・・ となると乗り比べないと分かりません
先日、V-UP16とMSAを装着させていただきましたセローと試運転時に交換試乗させていただきました

年式 走行距離もほとんど同じで クランクケースの強制減圧も同じように行われています
当然、V-UP16とMSAも装着済みで エキゾーストパイプがNGCに交換されていました
私のセローはガソリンはハイオクで エアークリーナーは有りませんので 全く同じ条件ではありませんが
ほとんど同じような仕様だと 思います
1570952897_20200812202330282.jpg

比較した結果は
一番の違いは 5000rpm位からの伸び、力強さが違います
お借りしたセローのオーナーさんも 私のセローに乗って・・・
「セローエンジンは本来これぐらい回る力が有るんですね」 との事でした
全般的に ノーマルよりトルクは上回っているように感じます
パーシャル状態からのアクセルを比較的多く開けた時の 押し出し感も上回っています
この付近はノーマル状態の空燃比が少し薄いんですよね~
EMSでは しっかり補正をしておりますので 良いですよ!

ただし、燃費はノーマルが良いですね 場合によっては40km/L行くことも有るそうです
私のセローは 一度に100kmほど走って 32~35km/Lくらいで ハイオクです
テストなどで 会社の周りを数キロ走っては戻って・・・ こんな乗りかただと 28~30km/Lです
私の使い方だと これぐらいの燃費はの悪化は気になりません
どうしても燃費となれば 燃費重視のセッティングをして マップをスイッチで切り替えるだけですからね
1569049951_20200812202015066.jpg

これで EMS仕様の私のセローの特性が はっきりしましたよ
ノーマルより面白い仕様になったということですね!

アンドロイドスマホでのEMS・・・

時間ができましたので セローでひとっ走りしてきました

今回は アンドロイドスマホのBluetooth設定のテストです
CIMG2300.jpg

現在、EMSフルコンではサポート対象外としています アンドロイドスマホです
このようにEMSフルコンでは Bluetoothでアンドロイドスマホと接続して
メーターとして使用することもできます また、データーロガーの記録媒体としても使用できますので 
サーキットで スマホをバイクに積むか、自分で持つかでデーターロギングも可能です 
CIMG2301.jpg
今回のテストは デフォルトで設定されているものはデーターロガーのログとして取れますが
私が設定した 例えばクランクケース内の内圧が 10BitのAD値としては取れますが
この値を元に 内圧として計算した値の表示ができないんですよね~???
何とか表示できないかと思っていますが アンドロイドOSは私にとって未知のOSですから・・・ 
いろいろいじっているところです

使用中のスマホの能力が低いので すぐにフリーズします なんたってRAM_1Gですからね
この改善が先に必要かもしれませんね~・・・?
現在、アンドロイドOS下で 使用されている方も お見えです
アンドロイドOSも ある程度分かれば サポート対象にするかも?
このように考えてはいますが 今時の性能のスマホを買わねば・・・

アンドロイドスマホで・・・

先日、スマホをEMSのメーター表示にしたら 単位が変わっていまして・・・
スピードとか 温度など km/hと摂氏表示に設定を変更して テストしました

写真のように
エンジン温度、吸気温度は摂氏になって スピードもkm/hに変更完了です
CIMG1700.jpg

動画でもどうぞ

車両のスピードメーターはずいぶん多めに出ますね~
アンドロイドスマホはGPSですがサンプリングが遅いので 一定速度で走りながら比較すると
車両50km/hで スマホは43km/hと出ました
ずいぶん誤差が大きいですね~

エンジン温度は 走行中は100度を超えます
さすが空冷ですね
サポート対象外ですが EMSはアンドロイドスマホで このような使い方もできますよ!
データーロガーの記録媒体としても使用可能ですし!


俺、専用イグナイターのテスト

俺、専用のイグナイターのテストで100km位 走ってきました

今回の俺専用イグナイターは マイコンのプログラムを完全に作り直しています
単気筒用MSAは 今後、今回のプログラムを使う予定ですので しっかり、作動確認を行います
単気筒用MSAの販売台数は 多くはありませんが必要です
昨年の6月に セローを購入しましたので もう少し早く着手する予定でした
遅れましたが 単気筒用MSAも 仕様変更の予定です

さて今日は 定休日ですから のんびりと走りますよ
ただし、コンビニにも寄らずに ただ走って帰るだけです
CIMG1601.jpg

今日は暑かったので 木陰の多い山の中へ
CIMG1607.jpg

そうしたら きれいに整備された花壇とでも言いますか どなたかが作られたのだと思います
通り過ぎたところで セローを止めて パチリと記念撮影・・・
帰宅して調べたら 芝桜のようです
CIMG1603.jpg

その後帰宅途中にパチリ、今日は暑かったですよ
俺専用のイグナイターは 問題ありません
CIMG1599.jpg

単気筒用MSAも 今後、仕様の予定ですが性能は 全く変わりません
社内的に仕様が変わるだけです



俺、専用のMSA仕様のイグナイター

製作者の特権で 俺、専用のMSA仕様のイグナイターを製作しています

何が専用かと言うと・・・
MSA マルチスパークアンプが基本ですからね~
当社の単気筒用MSAの設定は全域3回ですが
点火回数や切り替え回転数の変更は 言うまでもありませんよね
今回は これにプラスして シミュレーター機能を追加します

今まで 単気筒専用のシミュレーターなどは有りませんでした
並列4気筒用や 4ch用のシミュレーター、BANDIT1200で代用していました
これでも良いのですが・・・ 
単気筒用1chをBANDIT1200の2chで実車テストする場合
1chに不具合が出ていても もう1chが正常だと分かりにくい場合も有ります
逆に 2chのテストで1ch不具合でも この1chのみテストすれば 分かりやすい場合も有ります

このような理由で 通常走行用1chと テスト用の1chで 2chとして製作しました
CIMG1548.jpg

製作は バイク用2CH_MSAのハードを使用して ソフトは俺、専用として作り直しました
CIMG1547.jpg

実際には BNADIT1200と同じように カプラーを差し替えれば 
単気筒のノーマルイグナイターとして作動しますが サイドカバーは外さないと・・・
CIMG1550.jpg

テストで 会社の周りを一回りしてきました 
久しぶりですね セローに乗ったのは・・・ 4月は動かしていないのでは?
CIMG1556.jpg

とっても良い天気です 絶好のバイク日和です
出社前、2時間位 どこにも寄らずに走り回ってくるかな~




 
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR