ジェットスキーのハーネス加工・・・

ジェットスキーのハーネス加工を行っています

前回のハーネス加工で 不具合は解消されたとの報告を受けまして
簡易的に仕上げたハーネスに保護材などを付けて完成させます
前回の加工の様子は こちら↓
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2324.html
今回の不具合は レブリミッター付近の回転数での回転数がうまく認識されない・・・
このようなエラーでして クランクピックアップ回路に フィルターを製作して対応しました
CIMG1806.jpg

それと同時に スペアーハーネスも同じように加工するつもりでお預かりしましたが・・・
CIMG1803.jpg

ハーネスの酸化や腐食部分が多く スペアーハーネスの加工は断念しました
CIMG1804.jpg
本来、芯線の色は銅の色です 赤と茶の中間とでも言いますか 写真でもわかるように黒ですから・・・
半田付けは この状態ではできません 半田をはじきますので無理です
これだけ酸化が激しいと被覆も相当硬化していますので 断線の可能性も高くなります
スペアーと言っても 動かなくてはスペアーにもなりません

今回は 先日製作したハーネスの最終仕上げのみで 作業終了です
CIMG1807.jpg
スポンサーサイト



ハーネスの変更・・・

当社のエンジンマネージメントシステムEMSをジェットスキーに採用していただいている
クレージーハウスさんの ボートが入庫しました
http://www.crazy-house.jp/
エンジンの補器類の搭載レイアウトが変わりまして 少しEMSの作動が不安定のようです

CIMG1640.jpg

今回は ハーネスを完全に分解して徹底的に調べます
とはいっても エンジンは始動して走りますので・・・

CIMG1641.jpg

余計な配線が多いですね 取り回しも後ろに行ったり前に行ったり・・・
純正はジョイントコネクターでまとめて、おそらく製造時の検査用コネクターだと思いますが 邪魔なものも多いです
レース専用のボートですので ハーネスもワンオフです シンプルにまとめます
アース回路を 分散させる方向で補強してみました
また、純正には無い機能も有りますので それらは追加となり一緒に作りこみます

CIMG1642.jpg

仮に組付けました シミュレーションでは不安定なところは解消しました
防水処理はしておりますが 配線保護材は付けておりません
この状態で試運転していただき 異常が無いことを確認して 配線保護材を付けます

kawasaki1500SX-Rハーネス加工

今日は ハーネスを一気に仕上げますよ!

先日、ハーネスの保護チューブをはがして 配線のみの状態にしておきました
今日はカプラーを付けたり配線の分岐やら不要な配線は抜いたりと、集中して作業を行います
新しい保護チューブなどに通しながらの作業になりますから 順番を間違えるとやり直しになる場合も・・・
当然、水の上で使用しますので 防水対策もしっかり行いますよ!
CIMG0816.jpg


マジで集中して作業しますよ!
お客さんが来店しても 接客は店長に任せます

結線作業が終わり 配線をまとめてハーネステープを巻いて完成です
CIMG0817.jpg

そして 1500SX-R専用リレーボックスです
CIMG0856.jpg

レース専用のフルコンEMSですからね~ 使いやすいように、一ひねりしてありますよ!



ジェットスキーkawasaki 1500SX-Rのハーネス加工開始です

kawasakiのジェットスキー 1500SX-Rのワイヤーハーネスの加工です
純正ECUから 当社のエンジンマネージメントシステムEMS用に変更するため
純正ECUのカプラーを切り離して カプラーを取り付けます
レース専用ですから 不要な配線は省き 空燃比計などを装着できるように結線します
その他、リレーボックスの製作もします

今日はその下準備です
これらの加工は 集中して一気に行いたいので 先に準備を整えてから行います
これがノーマルのハーネスで 今から配線保護のコルゲートチューブなどを はがします!
CIMG0813.jpg

新艇から外したハーネスですから綺麗ですし 酸化もしていません
古いハーネスだと 銅線が酸化して 半田付けができなくなります





カワサキSX-R用EMS・・・

SEADOOのEMS装着で ずいぶん悩んでいます・・・

これの陰に隠れていますが 
カワサキSX-R用EMSのレース用スペアー部品の製作も依頼されておりまして
こちらも途中でストップしておりました
そこで 今日はSX-R用EMSを仕上げます

製作したものこれだけです
1560235263.jpg



EMS本体(ジェットスキー用防水仕様)と 専用リレーBOX、
MSA仕様のイグナイター、純正ハーネスをEMS用に加工します

肝心なボートはありませんので 作動確認は机の上でで行います
PCを接続して パルス発生器で回転信号を作り 
各センサーの電圧とか抵抗値をセンサーの代わりに入力して確認します
すべて 大丈夫でした!

その他、注文品の最終仕上げをして荷作りです
1560235264.jpg

これで1日が終了します
明日も ガンバリマスよ!
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR