スロットルのワイヤードラムとスロットル

BANDIT1200のスロットルはGSX-R1000のK7~8で44Φと大きいため 
特に低開度の吸入空気量の変化が大きく アクセルレスポンスが良すぎる症状が有ります
GSX-R1000はサブスロットルでこれを解消していますが 
BANDIT1200では サブスロットルを外しています 
その対策は 以前、記事にしています
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2085.html
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-1287.html

1200ccのバイクですから 全開にすることはほとんどありませんが 
レスポンスを落としたことにより スロットルをたくさん回さなければならなくなりました
もう少し レスポンスが良くても大丈夫ですから 変更することにしました
スロットル側と ワイヤードラム側で設定を変更します

今回、ワイヤードラム側を 純正状態に戻しました
IMG_20220110_141447330.jpg
手に持っている方は GSX-R1000 K0のワイヤードラムで 可変レシオになっています

スロットル側は 右側の可変レシオのスロットルを使用します
IMG_20220110_141354720.jpg

左側の純正スロットルは 古いので硬くなっています そのため滑るような感じがします
アイドリング回転数をクローズドループに変更して スロットルの調整も行っています
そのついでに 行いました

BANDIT1200のスロットルのバランス調整・・・

先日、BANDIT1200から スロットルを外して清掃や点検を行いました
今回は 装着してバランス調整や アイドリング回転数などの調整を行います

調整風景です
インジェクション仕様ですから 燃料は 絶えず循環していますので
燃料は 携行缶から吸って携行缶に戻す
このように燃料を循環させながらエンジンを始動させてテストします
IMG_20211129_122616209_HDR.jpg

スロットルバランスですが バキューム方式で合わせました
現在使用しているスロットルは GSX-R1000K7~8用です
1番2番と3番4番は一体式で 2番3番の間にバランス調整機構が有ります
このような形式のため 1番と2番と3番4番のバランス調整は 調整用エアースクリューで行います
このスクリューはスロットル低開度しか影響が有りません
また、後に使用するISCバルブを閉めてバランスと調整する必要が有りますので
以前作った ステッピングモータードライバーでISCを全閉にして調整します
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-entry-2697.html

この3点で調整してと・・・
IMG_20211129_122559561_HDR.jpg

このようにバキュームゲージでは合っていますが
この方式でバランス調整を行うと エンジンの状態にも影響されます
例えば バルブクリアランスとかの影響も受けます
装着前に スロットルバルブをほぼ全閉にして バタフライとスロットル内径の隙間を
光に透かして 少し、スロットルを開けたりして2番3番の間で
左右のスロットルバタフライと内径の隙間、光の透け具合を合わせます
この方法で ほとんどバランスは合います
これでエンジンを始動して バキュームゲージで見ると・・・
バランス調整スクリューで5分以内で合ってきます
各気筒のエアースクリューも ほとんどいじることも有りません
いつも このような方法でバランス調整します

バランス調整を行って 完全に暖気状態でどれぐらいアイドリングを下げれるか?
この回転数でアイドリングは安定していました
さすがに650rpmを切ると回転が不安定になりたまにエンストです
IMG_20211129_122638173_HDR.jpg

ここまで調整して、最低回転数を900rpmとしました
この回転数から ソレノイドバルブをPWM駆動して 300rpm上乗せして
1200rpmのアイドリング回転数とする予定です

BANDIT1200 アイドリング回転数のクローズドループ制御

先日、BANDIT1200のアイドリング回転数制御を 
PWMからISCに変更するための ワイヤーハーネスを再製作しました
ISCへの変更は ドライバーなどの製作を行わないとできませんので しばらく先ですが・・・

ISCに変更した時 最終的にはアイドリング回転数制御を
今までのオープンループからクローズドループに変更の予定です
クローズドループ制御は 水温やエンジン温度で目標となる回転数を先に決めておいて
その回転数になるように アイドリング制御バルブを開けたり閉めたりして制御します

現在のPWM制御でも 行うことは可能ですが 少し欠点が・・・ 
ソレノイドバルブを 細かくON、OFFしますので カチカチと音を出します
この音が 「ウルサイ」 ので 今までオープンループとしました
静かなら とっくにクローズドループのテストをしています
今回はテストですから 我慢して行うつもりです!

今までスロットルは 暖気終了時に1200~1300rpmになるように調整していました
言い換えれば これば一番低いアイドリング回転数となっていました
これでは 制御はうまくいきませんので この最低回転数をもう少し下げます
そのための調整に スロットルを外しました 久しぶりですね~

IMG_20211127_163939808.jpg

見ると、デカいですね~ 44Φ、ツインインジェクター仕様です
これだけデカくても 2000rpm以下でも十分使えますし ぐずることも有りません
全開にすれば・・・ 速いですよ!
36Φのスロットルも試しました 
2000~3000rpmのトルクは 44Φを若干、上回りますが 44Φでも困ることは有りません
4000rpmを超えれば 36Φでは味わえない加速を44Φはしてくれます
これを味わうと 44Φで決まりです

話がそれましたが・・・
外したついでに 綺麗に掃除をします
特に汚れているわけでもありませんが 綺麗な方が調整もしやすいので・・・

IMG_20211127_164017306.jpg

エアーの通路も 調整用スクリューなどは外してパーツクリーナー等で清掃ですね
外したエンジン側も綺麗にしてと・・・

IMG_20211127_164145245.jpg

見るとポートが細いですね エンジンに手を入れると・・・
私の性格上、余計なことを考えますので 止めておきます(笑)
エンジンはノーマル、マフラーもノーマルで行くつもりです

今朝の散歩はBANDIT1200で・・・  

今朝は 曇り空でした さほど暑くもない様子でしたので BANDIT1200で出かけることにしました
出かけるついでに 今回はデーターロガーONで走ります
欲しいデーターは 信号待ちなどのアイドリング中の 温度、空燃比、回転数、マニホールド負圧です

そろそろ、アイドリング制御を 先日からテストしている
ステッパーモーター方式のISCバルブのテストに入ろうかと思っています
当初はオープンループで行って 最終的にはクローズドループで行おうかと思っています

現在、シフトアップ時のエンジン回転の下がり早すぎるので 回転が合わせにくく、ギクシャクします
これはダッシュポットのような機能を持たせることで何とかできないかな~ とか
エンジンブレーキ時にもダッシュポットは有効かも?
いろいろと考えてはいます 今のところ構想ですがこんなことを考えています・・・

さて、今朝もいつもと同じルートです 帰社する時間が読めますので・・・
7:30分ごろの岐阜市内です 空いていますよ 天気も曇りで走っていれば涼しいです
IMG_20210725_072518531_HDR.jpg

鵜飼で有名な長良橋の下で 鵜飼舟がたくさん係留されています
IMG_20210725_073158430_HDR.jpg

ここから山の中に入って長良川、板取川沿いを走ります 川を越えてくる風は涼しいですからね~
ジェットスキーに乗っていた時も 川岸にいるだけでも涼しかったですから・・・
IMG_20210725_083411135_HDR.jpg

今日は 会社を7:00に出発して 帰社したら9:45でした 走行距離は109.5km
IMG_20210725_105043077_HDR.jpg
数キロは走っていましたので 100kmほど走ってきました
9:00位からは 曇り空ではなく 晴れ! とっても暑くなりましたよ
朝もBANDIT1200は曇り限定ですね! 晴れていればセローにします(笑)

取ったログは アイドリング制御変更時の初期値を見つけるために使用します
さて、暑い中内職でもしますか(笑)・・・

今日の散歩はBANDIT1200で・・・

定休日は 女房と出かけたり天気が悪かったで 野暮用を済ませたりしておりました
今朝、雨は大丈夫そうでしたので BANDIT1200で出かけました

いつもの竹林の横で・・・
バイクは何も不自由なく 絶好調ですよ!
IMG_20210626_083645516_HDR.jpg

ただ、暑い季節がやってきましたので 油温がね~ です
IMG_20210626_084312188_HDR.jpg
こんなのは当たりまえです
今日は曇り空で 9:00頃の気温は25度位だったと思います
市街地では 130度を超えますから・・・
製品のテストで20分くらい出かけても 真夏は130度を超えます
止まらずに走ればすぐ下がりますが 市街地では上がる一方です

今回は久しぶりに パソコンをつないでログを取りました
セッティングの変更はしておりません ただ、ログを取っただけで
目的は 最近ログも取っていないから 一応、取ってみるか? この程度です(笑)
IMG_20210626_105744987.jpg

上は、見慣れた空燃比の平均化したログです
下は 全く同じログをラムダで表示した物です
先日、ガソリン以外の燃料では ラムダ表示の方が都合が良いと記事を書きましたので
実際に表示させてみました

IMG_20210626_105802158.jpg

こうやって見比べると・・・
ラムダの方が見やすいかな?
A/F13.71でも13.78でも ラムダは0.94 A/Fでも3桁にすれば同じか
4桁まで細かく合わせるわけでもありませんからね~
少し考え方を 変えるかなと思っています
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR