ヘッドライトリレーの部材が入荷しました

フィアット500 ツインエアー用、マイコン仕様のヘッドライトリレーの部材が入荷しましので 早速、作業再開です

CIMG3231.jpg

ケースに組み込んで 完全に収める前に全品テストしますが 車は有りません・・・
初回製作時に 車両側がどのような信号なのかな分かっていますので 信号を作ります
必要な信号はと言うと・・・
ハロゲンバルブを駆動する PWM信号ですね
それと エンジンの回転信号ですが この信号はイグニッションコイルの点火信号を使用します

まず、PWM信号は 当社のMSAをテストするシミュレーターを使用します
PWM周期にMSAシミュレーターの周期を合わせれば 近い信号は作れます
確か、製作時もこの方法で作りましたので 大丈夫ですよ!
イグニッションコイルの点火信号は ツインエアー用MSAのシミュレターを使用します

セットすると このような状況になります
CIMG3230.jpg

テスト環境は すべて自作ですね~
最初はあり合わせで 私、専用として使用しますが 使用頻度が増えてくると・・・
ケース加工中に傷が入ったケースなどに入れて、使いやすいように作り直します
無いものは作ります! 私の方針ですから・・・

CIMG3237.jpg
シミュレーターでテストして この後、防振防水のためにシリコンで埋めて完成です

部材の一部が 入荷してきました

マイコン仕様のヘッドライトリレーの部材の一部が入荷しました
後、1点入荷待ちとなっておりますので まだ最終の組み立てができません・・・

今回入荷したものは メカニカルリレーです
CIMG3211.jpg
白い四角いものがリレーで自動車用です

ヘッドライトなどのON、OFFは メカニカルリレーを使った方が都合が良いです
半導体でスイッチングすることもできますが どうしても発熱して ヒートシンクが必要になります
その分、ロスが有るわけです 
半導体でのスイッチングは 高速に正確なON、OFFを行う場合には適していますので 
インジェクターや イグニッションコイル 純正のヘッドライトで採用されているPWM制御には 
半導体スイッチング素子でしか不可能です

低速なON、OFFや 少々接点バウンドが発生しても影響がないシステムには
発熱がほとんどないメカニカルリレーの方が適しています
マイコン仕様のヘッドライトリレーでも メカニカルリレーを使用します
リレーを2個搭載しているのは 左右、独立していますので・・・

その他ケースの加工や 配線関連も準備していますよ
CIMG3229.jpg

部材が入荷しましたら 一気に仕上げますよ

マイコン仕様ヘッドライトリレーの製作

FIAT500ツインエアーなど、PWM制御している純正ハロゲンヘッドライトに
汎用HIDを装着すると ちらついたり、不点灯状態になったりします
これを回避するための マイコン仕様のヘッドライトリレーです

車種が限られていますので 出荷数は少ないです いつも忘れたころに注文が入ります
そのため 製作するのに当時の資料を引っ張り出して 思い出しながら作るわけです
今回は途中まで製作して 部材の在庫が無いことが分かりまして 一時中断です
CIMG3181.jpg

初回製作は7年くらい前で 業者さんからの問い合わせからスタートした企画でした
思考錯誤して ただ回避しただけではつまらないので 一捻り、しました
アイドリングストップ中は ヘッドライトを自動消灯し 再始動後、電源電圧が安定してから自動点灯・・・
スモールライトのみで走行することが可能とか・・・ このような機能も 盛り込みました

今回のように たまに注文が入り製作当時の資料を見ていると いろいろ思い出しますね
夜遅くまで マイコンソフトを書いていた覚えが有ります・・・

部材が入り次第 製作しますのでしばらくお待ちください

FIAT500ツインエアー用HIDリレーキット完成です!

久々に製作した フィアット500ツインエアー用の
汎用HID取り付け用リレーキットは完成しました

昨日の話ですが、作動確認を全品行います
1499851870.jpg
 

このHIDリレーキットは 通常の商品ではありませんので
専用のシミュレーターはありません・・・
エンジン回転数も拾いますが イグニッションコイルから拾います
この信号も作らなければなりませんし PWM制御信号も作ります

いろいろ作りながら シミュレーションは完了しました
正常に作動しますので 防水のためシリコンで埋めます
1499851885.jpg


現在、硬化待ちです
定休日明けの土曜日に、製品化の最終仕上げを行いまして出荷します
しばらくお待ちください 

今日も内職ですよ~

今日も FIAT500ツインエアーに使用する汎用HID用リレーです

昨日は マイコンのプログラムし忘れで 頭がオーバーヒートしました・・・
原因が分かったので 昨日のことは忘れて・・・

今日は気合を入れて作りますよ!
1499672963.jpg
 

リレー2個で場所をとりまして 他の部品が密集しています
作りにくいですね~ しかも、箱もぎりぎりの大きさで
配線も太いのが4本 組み立てが面倒なんですよね

明日、最後の部材が入荷しますので 
何事も無ければ 今週中には完成できるかな?

ついでにこのリレーの説明を少し・・・
FIAT500ツインエアーのヘッドライトがハロゲンバルブ装着車は
ハロゲンバルブをPWM制御で駆動しています
PWM制御は ネットで調べてくださいね・・・
ハロゲンバルブは フィラメントの白熱です
ONにしてから電流が流れて 徐々に温度が上がり白熱します 
OFFにしても徐々には暗くなりますが すぐには消えません
と、言っても 1/100秒単位の話ですよ!
これをうまく使って 点灯状態を作り出しています
言い換えれば節電しています

この車両に汎用HIDキットを装着しようとすると
PWM制御が邪魔になります
HIDが 不灯やチラつきなどを起こすようです・・・
このリレーキットは マイコンを使用してPWM信号を監視し
車両がヘッドライト点灯状態ならば リレーONでHIDを点灯させます
開発時は スモールでの走行が出来ない車と お聞きしましたので
配線を室内まで引き込み スイッチをつけることで
スモール走行が可能なようにもしています
また、エンジン回転状態もモニターしていますので
アイドリングストップを含む エンジンが停止すると
自動的に ヘッドライトを消す機能も組み込みました
もちろんエンジンが始動すると 自動的に点灯します
この機能は簡単な操作で 解除することも可能です

このように、開発時は頭をひねって作りましたからね~
いろんな機能を組み込みましたよ!

でも、このリレーキットは当社からは販売いたしません
お問い合わせは 岐阜県各務原市の
レッドポイントさんまで お問い合わせください
http://www.redpoint.co.jp/
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR