N BOXにクワッドレデューサーの取り付け 

先日、MSAとV-UP16を取り付けさせていただきました N_BOXに
今日はクワッドレデューサーを付けました!

取り付けは 比較的簡単です
写真の通り ブローバイガスのホースの間に入れるだけです
使用したニップルは 入口、出口共に14Φストレートです
CIMG1534.jpg

PCVバルブ用ニップルは 10Φ*4Φで レデューサー本体に結露防止処理をして終了です
CIMG1538.jpg

試運転に出た瞬間、「エンジンが軽い!」 このようなインプレでした
帰りが楽しみだそうです

ところで 先日装着したMSAとV-UP16はいかがですか? とお聞きしたら
燃費が 1km/L位伸びているとのことです 
燃費に関しては 運転する人に依存する部分が多いので あえて燃費が良くなるとは記載していませんが
装着した人のインプレなどをお聞きすると 良くなっている方も多いですね 
他には 上り坂を上がるときに 力強さを感じますとのことでした
これから エアコンの使用頻度も多くなります エアコンONでのパワーダウンの軽減にも貢献できると思います

今回、レデューサーを装着していただき どのような効果が出るのか 楽しみですね!

スポンサーサイト



MYシエンタ(NCP81)のレデューサーをクワッドに交換

私の通勤車 NCP81シエンタ・・・
先日レデューサーを装着しました
その時の記事は こちら↓
http://twintop1.blog.fc2.com/blog-date-20190811.html

装着して、滑らかでずいぶん静かな車になったと言う印象でした
この時装着したレデューサーは ツインリードです
レデューサーには この上にクワッドリードもあります
リードバルブが 2枚から4枚と2倍になったものです
BANDIT1200は このクワッドリードがついています
当然、ツインリードも使用しましたが クワッドを付けると・・・
2倍の効果とはいきませんが クワッドに軍配が上がります

今回は BANDIT1200からクワッドを外して シエンタに付けてみます
交換はいたって簡単です 差し替えるだけですから・・・
1566013736.jpg


滑らかさが違いますね やっぱりクワッドが良いようです!
なんとなくアクセルを踏んだ感じですが・・・ 
踏む量と車速の関係が少し変わったように感じます
燃費がの伸びそうな予感です
タイヤを195/55-15に交換したら 燃費が10%以上落ちましたので・・・
こちらが楽しみですね!

私のマイカー、シエンタ(NCP81)にレデューサー

私のマイカーのシエンタです
少し前に 今後10年は乗るつもりで購入しました
当社のオリジナルパーツ MSA、V-UP16も装着して乗っております

今回は マエカワエンジニアリングのレデューサーを装着してみます
レデューサーは以前乗っていたエスティマにも装着しましたし
バイクでは BANDIT1200 先日、セローにも装着しました

シエンタのエンジンルームは 一昔前のエンジンルームですね
今どきの車は ブローバイの通路が複雑になって
中には電気仕掛けになっているものもあります
メーカも積極的にブローバイガスの制御を開始したのかな?
このようなことも言えるのかなと思ったりしています

このシエンタは単純な方式ですので 見れば分かります
1564997022.jpg

この後PCVバルブに目クラをしてひとまず終了です
1564997021.jpg



一言で 静かな車になりました
このころのトヨタ車って どの車もこんな印象なんですよね!
基本のエンジンが ガサツなのかな?
これでしばらく乗ってみて クワッドも試してみるかな~

最近、遠出もたまにしますので じっくり乗って味わってみます!

SEROWにレデューサー

セローにツインリードレデューサーを付けました
単気筒ですからね 効きそうですよね!

理屈では 単気筒の場合
燃焼室へ混合気をピストンで圧縮するように
クランクケース内の空気をピストン降下時に圧縮比は低いですが
必ず、圧縮することになります 
この圧力はシリンダーヘッド上部のブローバイガスを抜く
ホースから抜けていきます
逆にピストン上昇時は クランクケース内の圧力が下がり
このホースから新しい空気がクランクケース内に入ります
並列4気筒は クランクケース内の空気は 
ケース内で移動しているだけです
実際は これに燃焼でピストンリングの合口などから
吹き抜けてきた燃焼ガスが加わります

このように 単気筒は並列4気筒よりも クランクケース内の
圧力変動(主に上昇)が大きいので 並列4気筒のバイクや車よりも
大きな効果が期待できます
このような理由で 付けてみたいと思っておりました
一通り いろんな検証はほぼ終わりましたので 
レデューサーの装着となったわけです

装着はいたって簡単です
ブローバイホースの途中に 向きを間違えないように入れるだけ
1564994715.jpg


私の場合は9mmのシリコンホースにブローバイホースを交換して
間に入れて クリーナーを付けるまで 下の方へ・・・
1564994716.jpg


いろいろな検証が終了したら エアークリーナーに戻しますよ!

装着後 会社の周りを一回りしてきました
真っ先に感じたことは エンジンブレーキがマイルドになりました
単気筒はエンジンブレーキが強いですからね!
これだけでも 乗りやすくなったと感じました
この効果だけでも単気筒エンジンは 
付けるべきと言っても良いと思いますよ

細かなインプレは もう少し距離を走ってからですね!
予想道理って感じですよ 楽しみです

レデューサーツインリード IN、OUT10mmニップル付きで
¥29808(消費税込み)で単気筒用リードと指定してください

NDロードスターにレデューサーの装着

NDロードスターですよ
私の感想は トヨタ86より NDロードスターのほうが好きです
トヨタ86はMTでシフトアップ時の回転の下がりが遅すぎです
私の感想は どうでも良いのですが・・・

この車両は バイクのお客様で 以前、BANDIT1200Sへ
レデューサーやV-UP16、MSAをご購入していただきました

今回、NDロードスターを購入されました
バイクでのレデューサーやV-UP16、MSAの効果を実感されて
是非、ロードスターにもとのことです
1509787414.jpg

ただし、車両が新しく情報がありません
お客様の了承の下 人柱になっても良いとの事で
レデューサーを取り付けました
1509787275.jpg

ツインリードとクワッドリードを試しましたが
当然、クワッドリードに軍配が上がります
写真は クワッドリードレデューサーです
これは簡単に装着できますが 問題はPCVバルブです・・・
装着場所は インマニ後ろの下で クランクケースに取り付けられています
インマニの後ろ側は手が入りますので このままの状態で
PCVとインマニをつなぐホースは取り外しが可能でした
外したホースに ニップルを細いホースを刺して戻します
PCVバルブは目クラをします
1509787248.jpg

レデューサー本体のニップルは 10mmです
PCV関連も10mmです
最近の車ですので しばらく様子を見ていただくことにしました

お客さんは 車が軽くなったとの感想です
効果は 十分有りますよ!

このほかにも V-UP16やMSAも装着していますが
こちらは 後日、記事にします





プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR