配線の腐食のため断線

約15年前の車で 走行距離150000km 車両はパッソ
エアコンが冷えないとのことで入庫しました
調べると コンプレッサーがONにならない 電気的なトラブルです
診断装置で見ると コンプレッサー信号はONになりますし
A/C_ONで電動ファンは回り、コンプレッサーリレーもONになります
と言うことは リレーからコンプレッサーの配線かコンプレッサー本体か? です
コンプレッサー付近で確認する必要がありますね~
バンパーファイスを外してカプラーを確認しようとすると 配線が折れました・・・
原因は ここですね

このカプラーは エアコンのコンプレッサーのカプラーです
CIMG2041.jpg

配線部分をアップで・・・
CIMG2043.jpg

車両側の配線ですが 被覆は剥いて配線の酸化具合を見てみました
CIMG2046.jpg

写真では銅の色に見えますが ほとんど黒く酸化が進んでいます 配線の被覆はカチカチ
試しに フラックスを塗って半田付けしてみましたが はじきます
お客様は 次の車検は取らないので あと1年乗れれば良いとのことでした

排気はフロント側ですから 熱の影響で被覆が硬化 こんなことも有ります
エアコンコンプレッサーは一番下で その上にオルタネーターというレイアウトです
オルタネーターは防水カプラーで結線されています
その下に付いているコンプレッサーは 非防水カプラーてどうなの???
冠水時は水もかぶるだろうし 前走車のはねた水も入るだろうし・・・
本来なら防水カプラーで施工しなおしたいと思いましたが
15年持ったんだから・・・ あと1年、持てばと言うことで・・・
この状態でファストン端子を圧着して修理完了としました
スポンサーサイト



ジェットスキー用V-UP16と内職です

セローのクランクケース強制減圧に夢中になりまして MSAの製造をサボっていました・・・
そのツケが回ってきました 苦手な単純作業ですがこれが仕事ですので 頑張りますよ!

まずは 内職の前に注文品の製作です
ジェットスキー カワサキ1500SX-R用V-UP16で 一般販売していない販売店限定商品です
久しぶりの注文ですから 資料を探すのに一苦労です(笑)
CIMG1867.jpg
 
そして内職のスタートです
これだけ作りました こちらは明日、納品します
CIMG1864.jpg

もう少し、作っておかなければ安心できませんので 作りますよ!
CIMG1866.jpg

今日は ここでおしまいです

内職です・・・

いよいよ梅雨入りですね~  蒸し暑くなって とっても嫌な季節です
これが過ぎると 人間も解けそうな とっても暑い夏にが来ます 
これも私は苦手です わがままな人間ですよ

さて、今日も内職です
CIMG1852.jpg

数は少ないのですが種類が多い 同じものよりは飽きが来ませんから・・・
この方が 私には都合が良いです

明日、明後日は定休日ですが 雨模様です 何するかな~
じっくり休養することになりそうですよ(笑)

今日は、内職です

ずいぶん 暑くなってきましたね
今日は 朝から内職で MSAを作っています
国産車用のMSAとか バイク用MSA 欧州車の4ch_MSAなどを作ります

最近、セローの強制減圧や単気筒用MSAのテストを行っていましたので 在庫が少なくなっていました
まず、バイク用MSAの最終仕上げですね 防水、防振のためにシリコンで埋めます
CIMG1837.jpg
バイク用は 最終検査のシミュレーションまで行って

次は国産車用のMSAです こちらは少し在庫に余裕が有るので 基盤を仕上げます
たくさん作りましたよ!
CIMG1843.jpg

今から欧州車用4ch_MSAを作ります・・・

PWMのDuty比コントローラーの製作です

業者さんに頼まれて製作しています
PWMのDuty比を0~100%まで連続可変するものを作ってくださいとの依頼です

定休日に 自宅でプログラムは作り、今日は会社で ハードを作りテストしようとしたら・・・
自宅に USBメモリーを忘れてきました・・・ 
最近、自宅でマイコンのプログラムをあまり書かないので たまに使うと忘れるんですね~
自宅での仕事が続くと 忘れることもないのですが・・・
どうしても必要ですので 取りに行ってきましたよ(笑)

作ったものは このようなものです
電源スイッチONで 可変抵抗を回すと Duty比が変化します
CIMG1693.jpg

負荷に電球を使用して 0%では電球が消えてしまいますので 10%くらいです
CIMG1687.jpg

今度は50%
CIMG1686.jpg

100%と
CIMG1688.jpg
電球の明るさが変わるでしょ!

オシロの波形は こんな様子です 約50%ですね
CIMG1689.jpg

動画で・・・

周期は変えずに パルス幅のみを変更して 電球の明るさを変えています
他の用途は、ソレノイドバルブで液体や気体の流量制御ですね
最近の車は いろんな制御に この方法を使用していますので
その、シミュレーションに使用されるそうです
プロフィール

twintop yoshi

twintop yoshi
本業は車のチューニングです 最近は車やバイク用の点火チューニングパーツ、V-UP16やマルチスパークアンプMSAの製造販売、当社のエンジンマネージメントシステムEMSフルコンを使用して キャブ仕様からインジェクション仕様への変更も行ったりしています

リンク
フリーエリア
ランキングに参加しています  よろしければ クリックをお願いします
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR